menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

許シンvs馬龍 中国オープン2015

中国オープン2015男子シングルス決勝、許シンvs馬龍の動画です。


準決勝・大島祐哉戦をからくも切り抜けた馬龍。気を引き締めて(?)、決勝の許シン戦です。

許シンは第2シード。町飛鳥、唐鵬、フレイタスときて、準決勝では樊振東をフルゲームで倒しています。

馬龍はさすがに、許シンのクセや手の内を知り尽くしている様子。許シンの待ちを外すのが巧いですね。手の内を知っているのは許シンも同様ではあるのでしょうが、多くの場面で馬龍に上を行かれてしまっている感があります。

China Open 2015 Highlights: MA Long vs XU Xin (FINAL)
(短いダイジェスト)


(長めのダイジェスト)

2015年8月11日

関連記事

  1. 丹羽孝希vsフィルス ドイツオープン2015

  2. 江天一vs丁祥恩 ハンガリーオープン2015

  3. イェレルvs朱世赫 クウェートオープン2015

  4. 樊振東vs馬龍 クウェートオープン2015

  5. カラカセビッチvs松平健太 ブルガリアオープン2015

  6. パイコフvsフィルス ベラルーシオープン2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • クワイ
    • 2015年 8月 12日

    シュシンは右脚の故障のせいでしょうか。はじめから無理をせずにやるように言われていたのでは。
    いつもの動きと違いますよね。

    • 石山
    • 2015年 8月 12日

    やはり大島君の調子がよかったのでしょうね。

    • グーグー
    • 2015年 8月 13日

    許昕の卓球にスケールの大きさが感じられませんでした。
    少し前までは馬龍と逆だったように思うのですが。
    凡ミスが多かったからでしょうか。

    • 匿名
    • 2015年 8月 13日

    お互い調子悪そうですね。
    馬龍ってこんなに守備的な選手でしたっけ?
    もっと自分から攻めていくイメージがあったのですが・・

    • クワイ
    • 2015年 8月 14日

    シュシンは他の試合でも悪いほうの足で無理に踏ん張っていないですから、大事をとらねばならないような容体なのではないですか。一緒に練習している馬龍もその辺をわかっているのでテンション低いのでは。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る