閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

丹羽孝希vsフィルス

ブンデスリーガで連戦連勝、絶好調のフリッケンハウゼン所属丹羽孝希君でしたが、フルダ・マーバーツェル戦でカットのフィルスに敗戦、連勝記録が15でストップしました。


1番でカットのワン・ヤンが、同じくカットのワン・シを3-2で撃破。これで勢いに乗りたいところでしたが、フランジスカがメンゲルを破り1-1、3番で丹羽君がフィルスに12:14, 11:5, 11:3, 11:6.の3-1で破れ、最後はフランジスカがワン・ヤンをストレートで沈め、チームも敗戦。

その16連勝を阻止されたフィルス戦の動画を・・・と行きたいところですが、残念ながらないので、代わりに9月に対戦した時の動画を上げときます。

フィルスはかなり攻撃寄りのカットマンで、フォアはほぼ全てドライブ、反転してのバックドライブもしばしば使います。それでいながらバックカットの守備力も非常に高いという難敵です。昨年は9月のチェコオープンで張一博選手に完勝してますし、11月のポーランドオープンでは樊振東ともかなりいい勝負をしていました。

今回の丹羽君の敗戦、第1ゲームをジュースで落とすも以後は圧倒されて・・・というスコアを見る限りでは、集中力を切らして変化について行けなくなってしまったのかな・・・と感じます。試合を見てないので、あくまでも「感じ」ですけど^^。

にしても、フルダはフィルスにワン・シと、カットが2枚もいるのですか。フランジスカはデュセルドルフと移籍契約を結んだらしいですから、どうせならワン・ヤンを獲得してカット3枚なんてどうでしょう(笑)。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年2月6日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • utiha sasuke
    • 2014年 2月 06日

    そうでしたか。なかったですか。
    それはともかくカット3枚ですか…
    なかなかそれもおもしろいですね。

    フィルス選手はここ数年でものすごく
    成長したように見えます。
    そういえば昨日ようつべで動画見てたら、
    2012のポーランド?オープンでの青森の吉田選手
    対フィルス選手の試合を見つけました。
    よかったら見てください。リンク貼っときます。
    http://www.youtube.com/watch?v=39Pw7xH9Jxw

    • モンチ
    • 2014年 2月 07日

    フィルスはおもしろい選手ですよね。
    スケールが大きいw

    ドイツの秘密兵器は間違いなくフィルスでしょう。
    塩野がフルダ・マーバーツェルでプレーすれば、カット3枚完成ですねw

    • sophia
    • 2014年 2月 07日

    フィルス選手は粒高の使い方がうまいですね。さらに反転もしたりと、おもしろい卓球をしています。王道の粘るスタイルもいいですが、こういう曲者なスタイルもカットマンの一つの到達点ではないでしょうか。

    • 2014年 2月 07日

    丹羽、身長が足りないせいかパワー不足が痛い
    ドライブマンには強いがカットマンとはあまり相性が良くないな

    • YS11
    • 2014年 2月 07日

    フィルスは’14東京のドイツ代表5名に入っておかしくないです。ボル、オフチャロフの次3番手が贅沢な悩み。
    丹羽君がカットに不利だと、韓国(朱)とドイツ戦の起用が難しい。ギリシアのイオニスにも当たりたくない。
    全日本ではベスト16で同じ本道出身の吉田君に敗れたのですが、その卓球の才能そのものは文句なし。昨年同時に学生チャンピオンとなった姉美里選手と次は混合で優勝してほしいなぁ(9月アジア大会か全日本で)。

    • SHIN
    • 2014年 2月 07日

    丹羽選手カット打ちものすごくうまいと思います。
    スピードドライブすばらしいですね。
    水谷選手にこれが欲しい(笑)

    ただバリエーションの問題とも思います。
    前後のゆさぶりがツッツキだけというのが痛いですね・・それも苦し紛れにツッツくと狙い打たれてしまう。
    カットに強いプレイヤーは低く短いドライブも使い前後に揺さぶれます。
    えらそうにお邪魔しました・・

    • 芹奈
    • 2014年 2月 07日

    丹羽くんのカット対策は以前より言及されることが多かったですね。

    中・後陣でのドライブ合戦にはドイツでのプレーをきっかけに徐々に対応し始めているように見えますが、下からボールを持ち上げるにはまだパワー不足なのでしょうか。

    今回は塩野選手が代表におりますので、カットマン対策は万全に行えるでしょうね。

    • 茶羅
    • 2014年 2月 08日

    フィルスに限らず、丹羽選手はカット対策が必要でしょう。やっぱり前でカウンターするタイプだとやりにくいこともあるのでしょうか?

    • kari
    • 2014年 2月 09日

    フィルスはドイツの秘密兵器と呼ばれるだけに強いですね。ですが、丹羽選手ももう少しカットに対応できたのではないかと思います。

    で、よろしければ2月7~2月9日まで行われているヨーロッパカップのメイス(復帰戦)やボルの試合をアップしてもらえませんか?

    • ??????
    • 2014年 2月 09日

    丹羽選手がフィルスにこの前負けたときは、カット打ちはちゃんとできていたんですが、フィルス選手に丹羽選手のバック側にカットをされてそれを打つときに、ほとんどクロスしか狙っておらず(つまりほとんどフィルス選手のフォアしか狙っていない)、そこを狙われて、フィルス選手にフォアハンドをがんがん打たれて、ラリー戦に持ち込まれて点を落としていました。できれば、バックにカットを狙われたときに、それをストレート(つまり右利きの人からしたらバック側)にも打てるようになれば、カットマンにも勝てるようになります。
    あと水谷選手や松平健太選手もカット打ちはあまりうまくありませんが、丹羽選手と水谷選手と松平健太選手の3人でカット打ちがうまい順に並べたら、どうなるのでしょうか。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る