閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

フィルスvs張一博 チェコオープン2013

チェコオープン2013男子シングルス準々決勝、フィルスvs張一博の動画です。


ロシアのクズミン、ポーランドのフェルティコフフキ、ブラジルのツボイを降してベスト8入りした張一博。準々決勝の相手は’09ヨーロッパ選手権ベスト8のフィルスです。

ドイツのフィルス選手はバックカット・フォアドライブの陳衛生タイプのカットマン。元々フォアドライブには攻撃型顔負けの威力がありましたが、欧州ベスト8の時と比べ守備力が1ランク以上UPしています。3球目から攻撃を狙ってくるカットマンですが、時折り反転して強烈なバックドライブを打ち込んでくるので、相手に非常なプレッシャーを与えそう。

張選手、日本国内では決してパワーで劣る選手ではなく、カット打ちもかなりのレベルにあると思いますが、ワールドレベルのカットを打ち抜くにはまだ足りないものがありそうです。許シンのように超絶パワードライブで圧倒する、孔令輝のようにサイド切りドライブを連発する、何志文のように超絶嫌らしく揺さぶる・・・果たしてどうしたら良いのか。

カウンターが得意なだけに、フィルスのドライブを素晴らしいカウンターで抜いたりする場面もありますが、全体で見るとフィルス選手の術中に嵌り勝機は非常に薄かったように見受けられます。

しかしフィルスは準決勝でマチャドにストレートでボコられるわけで、そのマチャドをストレートで降した塩野選手は、やはり凄かった、ということですね。

Czech Open 2013 Quater Final
Chan Kazuhiro (JPN) vs. Ruwen Filus (GER)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年9月1日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2013年 9月 01日

    なんでか一瞬メイスに見えた。

    • utiha sasuke
    • 2013年 9月 01日

    フィルス選手、めっちゃ強くなりましたね。
    管理人さんが初めてアップしたときの動画
    のときよりも2まわりぐらい強くなってますね。
    管理人さんへ、せっかくなので準決勝のフィルス選手
    対マチャド選手の動画もあげてくれませんか?
    塩野選手との対戦と比べてみたいです。

    • チコ
    • 2013年 9月 01日

    相手のペースで試合運ばれた感がすごい・・
    フォアカットは全くしてこないので・・
    一発目をバックに打ち、相手を下げてからフォアにひたすら打ちまくったらもっと競ったとおもわれる。後ろからドライブされても張選手ならカウンター狙えるし
    みなさんどう思いますか??

    • 匿名
    • 2013年 9月 01日

    フォアのカットしていない球をバックでつないでいる時点で勝負ありじゃないでしょうか。
    むしろカットをドライブしている球のほうが安定しているような…。

    • utiha sasuke
    • 2013年 9月 01日

    僕は逆にフォアにボールを持っていき過ぎだと
    思います。カットの方が打ちやすそうだったし、
    何よりかなり撃ち抜かれてるので…
    まあ、バックドライブもありますが…
    ミドルとかを攻めればよかったかも…
    長文失礼しました。

    • にゃん
    • 2013年 9月 01日

    張選手、全体としてはっきりとした戦術がなかったように見えます。実力が及ばなかったと言えばそれまでですが。
    前後の揺さぶり、左右のコース、どちらにしてもフィルス選手の守備範囲と攻撃範囲に収まっている感じです。

    結局、どうやったら勝てたんだろ…わかりません(笑)

    • あぁ
    • 2013年 9月 02日

    フィルス選手があまり足を動かしていないのが気になりました。手を伸ばせば届く範囲にボールが集まっていたような気がします。

    • 新高一生
    • 2013年 9月 02日

     フィルス選手のってましたね~。(特に2ゲーム目後半と3ゲーム目前半)カウンタードライブは振りゃあ入るわ、ロングは安定して後ろに落としてくるわ、時たま見せるバックハンドもすばらしいですね。

    • 影虎
    • 2013年 9月 02日

    管理人様のコメント通りです。それ以外にコメントが見つかりません!

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る