menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

水谷隼vs吉村和弘 H28年度全日本選手権

H28年度全日本選手権男子シングル決勝、水谷隼vs吉村和弘の動画です。


この決勝に勝てば史上最多・9回目の優勝という水谷選手。なんかもう、トンデモナイですね。及川瑞基、緒方遼太郎、木造勇人、平野友樹と若い実力者たちの挑戦を退け、前人未到の11年連続決勝進出という、とてつもない大記録を打ち立てています。

対するは吉村和弘選手。3年前のジュニアチャンピオンが、シニアでも決勝に上がってきました。今大会絶好調、スーパーシードではありませんでしたが、村松雄斗、宇田幸矢、笠原弘光、上田仁、吉田海偉と強豪を次々と沈めています。5年前の決勝戦では兄の真晴選手にが水谷選手を破っていますが…。

試合の出足は吉村ペース。水谷選手は様子見なのか、かなり力をセーブしてプレーしているように見えます。地力では圧倒的に水谷選手、吉村選手は捨て身で攻撃を仕掛けるしかないですが、これが素晴らしいですね。

台上ではチキータがキレキレ、台から離れてもフォア・バックともに素晴らしい球威です。ということで、水谷選手はフォア前を徹底して突いているようですが…。結果については言わずもがなでしょう、動画をば楽しんでください。



(優勝インタビュー)

関連記事

  1. 石川佳純vs平野美宇 H28年度全日本選手権

  2. 御内健太郎vs吉田海偉 H28年度全日本選手権

  3. 岸川聖也vs松平健太 H28年度全日本選手権

  4. 水谷隼vs平野友樹 H28年度全日本選手権

  5. 吉田海偉vs吉村和弘 H28年度全日本選手権

  6. 水谷隼/吉田雅己vs丹羽孝希/酒井明日翔 H28年度全日本選手権…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2017年 1月 24日

    全試合を通して今大会の水谷はあまり調子が良くなかったように思いました。
    というのも、らしくないミスがあまりに多かったです。
    それでも水谷が勝つのは素晴らしい技術と、その場の1セットを取るためでなくその試合4セットを取るための戦術の深さだと感じました。
    今後のセットにつながるためのサーブやレシーブの組み立てとその実行力には脱帽ものです。
    メンタルの強さが凄まじかった。。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る