閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

水谷隼vsカルデラーノ 世界卓球2015

世界卓球2015蘇州大会、男子シングルス2回戦、水谷隼vsカルデラーノの動画です。


結果は皆さん既にご存知でしょうが・・・。脅威の新星ですね、カルデラーノ。これでまだティーンエージャーですか。

昨年のブンデスリーガでボルにストレート勝ちした逸材。中陣から振り抜くバックハンドドライブの威力はタダ事ではありません。

中国選手のように早い打点で攻め立ててくるわけではありませんが、両ハンド、特にバックハンドに球威がありラリー戦に恐ろしく強し。レシーブに関して言えばそれほど高いレベルでなさそうなので、水谷選手としてはサーブ&レシーブの台上で先手を取ることが重要になりそうです。

メダルを目標にするには通過点ですが、通過点にしてはえらく大きな障害。この勢いにのる強打者をどう封じるか、見ものの一戦です。

WTTC 2015 Highlights: CALDERANO Hugo vs MIZUTANI Jun (R 64)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2015年4月30日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • スピネイト
    • 2015年 4月 30日

    水谷選手、サービスの出し方がいつもと少し違うことがあるように見えます。ともあれ、まだまだ勝ち進んでほしいですね。

    • グーグー
    • 2015年 4月 30日

    やっぱりカルデラーノでしたか、競ったブラジル人は。
    日系人ではないと思いましたが。
    5セット目が勝負の分かれ目でしたが、水谷選手の方が多才ですね。でもブラジル選手のポテンシャルは感じました。

    • east
    • 2015年 4月 30日

    カルデラーノ選手、超新星ぶりを発揮して水谷を追い詰めました。ここまでやるのか、、水谷には敵うまいと高を括っていましたが、、

    • ガプ
    • 2015年 4月 30日

    管理人さんの書き方が不穏すぎてマツケン、愛ちゃんにつづき水谷まで!?と思ってしまいました(笑)
    カルデラーノはどっからでもフォアでもバックでも強烈な攻撃がバンバン飛んできますね;
    水谷が相手じゃなければもっと勝ち上がりそうな選手です

    • 空振り大魔王
    • 2015年 5月 01日

    確かにいつものサーブと違いますね
    今大会に向けて研究されてないサーブを作ってきたんでしょうか

    • モンチ
    • 2015年 5月 01日

    カルデラノ強い! これで本格的に卓球始めたのが最近ってんだからハンパない!
    ポーランドのディヤスも相当強くてビックリしたし、今の水谷選手レベルで世界ランク30位くらいになるような日が来るのもそう遠くはない気がしてる!
    特に世界はバックドライブのスイングの質がどんどんと変わってるね!

    • MA
    • 2015年 5月 01日

    このダイジェストには出てなかったのですが、5ゲーム目で確かカルデラノ選手がサーブミスをし、そこから流れが変わりました。

    それまで終始おされつづけて負けるのではとすら思いました
    そこまで追い詰めたカルデラノ選手、レシーブ技術が向上したらかなり手がつけられないかもしれませんね

    • こーちゃん
    • 2015年 5月 01日

    昨日までITTFitTVのTable3の映像が見られなかった。クリックしても出るのはTV東京の放送案内だけ。TV東京サイドがTVの放送を見てもらうためにカットしていたのではないかと思う。ITTFとも話がついていたみたいで日本人のゲームはTable3で行われることが多かった。卓球に力を入れてくれているTV東京及びBSジャパンには感謝するが、いちTV局がこんなことをしていいのか!!!おかげで昨日のみうみまのゲームなどが見られなかった。管理人さん、厳重抗議をしておいて欲しい。

    • goma
    • 2015年 5月 02日

    5セット目のラストで出したあのシュラガーっぽい?臍を前に出すサーブたまに使ってましたよ。多用はしませんが。
    普通に負けてもおかしくない試合でしたね。水谷の強靭なメンタルあっての勝利です。

    • Bangbang
    • 2015年 5月 06日

    カルデラーノ、フォアはバックほどではないですね。水谷選手は左利きとバックハンドの強い選手に苦戦する傾向が。レフティの宿命(右利きとの対戦が当然ながら多い)でしょうか。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る