閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

ティモ・ボルvsカルデラーノ ブンデスリーガ2014

ブンデスリーガ2014第6節、デュッセルドルフvsオクセンハウゼンの対戦から、4番のティモ・ボルvsカルデラーノの動画です。これは衝撃の試合でしたね。


1番でゴズィがギオニスを降しオクセンが先制するも、2番でボルがピッチフォードを返り討ちにしてタイ。3番でアチャンタがスカチコフを沈めてデュッセル王手、勝利を決定づけるべくエース・ボルの出陣となりましたが・・・。

相手はブラジルの超新星・18歳のカルデラーノ。先のユース五輪では銅メダルを獲得、今年のジャパンオープンでもU21で世界ジュニアチャンプの張禹珍を打ち倒して優勝するなど、今爆発的に成長している選手です。

この試合ではチームの敗戦目前という場面・相手は超ビックネームのボルというシチュエーションにも全く臆する所なく、強気のプレーを貫いています。台上~後陣までどこでも打てるバックドライブの強烈さは相変わらず(さらに強くなった?)。フォアよりもバックハンドのほうがスゴイ球を打っていますが、中陣フォアサイドからもバックドライブで打ち抜いたり?!など、バックハンドが当たりまくってます。弾道の伸びが尋常ではありませんが、手首が恐ろしく強そう。

’03世界チャンピオンのシュラガーが、昔『フォアよりバックハンドのほうが感覚がいい』と言っていましたが、カルデラーノもそうなのかもしれないですね。

それにしても、赤丸急上昇中の若手選手と注目はしていましたが、まさかここまでやるとは・・・。一言、”凄い”です。

Bundesliga 2014/2015: Hugo Calderano (Ochsenhausen) x Timo Boll (Düsseldorf)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年10月22日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • ^0^
    • 2014年 10月 22日

    目が覚めるようなバックハンドw

    • utiha sasuke
    • 2014年 10月 22日

    バックとサーブがすごすぎ。
    でも水谷選手なら勝てる気がする。(勝手な勘です。)

    • ワヒャー
    • 2014年 10月 22日

    前の記事を見ると、カルデラーノ選手はまだ本格的に卓球を始めて4年程度なんですね。凄すぎます。
    もうやめて三年目になりますが、大学に入ったらまた卓球やってみたいです。

    • ヨコハマジョージ
    • 2014年 10月 22日

    中国選手に対してどれだけやれるか見ものです。

    • ひろし
    • 2014年 10月 22日

    バックハンド凄いですねー。伸びしろもたっぷりありそうですし、これからが楽しみです。

    • ワルボウ
    • 2014年 10月 22日

    ボル、フォアミドルつかれまくっていますね。

    • ガプ
    • 2014年 10月 22日

    sasukeさんの水谷なら勝てるというのは自分もなんとなくわかる気がしますw
    こういうバックが強いとか一芸に秀でた選手には水谷がむしろ圧勝してしまいそう

    • なつめ
    • 2014年 10月 22日

    すげえバックハンド。
    振れば入るという感じ。

    • ニセミスタニ
    • 2014年 10月 22日

    本当に一芸に秀でただけの選手に水谷選手より実力がかなり上のボルが圧倒されますかね。
    カルデラノの能力やポテンシャルは、もっと上のレベルなんじゃないかな。
    バックが目立ちますが、実はフォアハンドでもボルと互角以上にやりあっています。
    これからが楽しみな逸材ですね。

    • goma
    • 2014年 10月 23日

    バックハンドの威力もさることながら、サービスの変化・台上での攻防などでボルを上回っていますよ。
    ボルはカルデラノのバックをうまく攻めれませんでしたね。イージーミスもやや多めでした。

    • ogirin
    • 2014年 10月 23日

    カルデラーノ選手、どんどん強くなっていますね。カットマンには経験不足のため村松選手には負けたけれど、すでに彼に勝てる日本選手は数えるほどではないでしょうか(少なくとも数年以内にはそうなるでしょう)。アジア・ヨーロッパ以外では現在世界最強かも。10代では将来中国選手に勝てる可能性のある選手No1でしょう。それにしても最近は中国をはじめとするトップ選手は日本人選手に比べ中後陣からのバックハンドがとても強烈ですね。私が見た日本選手では吉村選手が一番だと思っていましたが、明らかに上をいっていますね。

    • 影虎
    • 2014年 10月 23日

    カルデラーノのバックドライブは「コブラドライブ」でしょう!?!

    • 影虎
    • 2014年 10月 23日

    中国選手以外に、久々の逸材です。どこまで上り詰めるのか興味のある選手です。ヨーロッパ選手のなかでは10年に一人の天才かもしれません!!!

    • PET
    • 2014年 10月 23日

    理屈じゃない強さだ。

    • だだだ
    • 2014年 10月 23日

    UPありがとうございます!
    カルデラノにはブンデスで経験を積んで成長してほしいですね^^

    • 名梨
    • 2014年 10月 24日

    すごいですね!
    まさしく「どこからでも脅威になる」バックハンドです。
    台上や前陣の中国選手並みのバックドライブに中陣からの欧米選手も目が覚めるようなバックドライブ・・・
    期待値No.1は誰もが認めるところでしょうがそれゆえにプレッシャーに潰されず本当に頑張ってほしい!

    • ニセミスタニ
    • 2014年 10月 24日

    影虎さん、カルデラノはヨーロッパの選手ではなくブラジルの選手ですよw

    • hondy
    • 2014年 10月 24日

    時たま入るスーパーバックドライブは確かに凄いですが、その分バックでのイージーミスも少なくないですね。前者の得点も後者の失点も同じ一点なので、なんか割に合ってない感じがします(笑)。

    やはりバックは多用し過ぎるとミスが多くなるんでしょう。最終的にはフォアで決めるイメージが大事ですね!

    • 影虎
    • 2014年 10月 24日

    ニセミスタニさん、ご指摘、ありがとうございます。てっきりヨーロッパの選手だと勘違いしていました。

    • ちゃんかも0807
    • 2014年 10月 25日

    まだ多くの試合を見ていないので何とも言えない部分もありますが、これが”当たっている”状態でないとしたら、将来がとても楽しみですね!

    • 匿名
    • 2014年 10月 25日

    管理人さんへ、最後のシュラガーの名前が出て久しぶりにみたくなりました。 よろしければ名プレー集を出してはくれないでしょうか。
    本動画と関係ないことで本当にすいません。

    • 匿名
    • 2014年 10月 25日

    安定感のある両ハンドにこのどこからでも打てるバックの強打。
    たしかにそこは目立ちますが、さらにサーブがかなりうまい。
    サーブが上手いからこそ安定した3球目につながってますね。
    ボルのレシーブが安定してない。。

    • 駆け出し
    • 2014年 10月 27日

    カルデラーノ選手は腕時計つけたままに見えますが、
    プロの選手でもつけっぱなしは普通のことなんですか?

    • さむ
    • 2014年 11月 06日

    腕時計といえばシュラガーですよね。
    てかカルデラ-ノバックエグいですな。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る