閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

サムソノフvs荘智淵 ワールドカップ

イングランドのリバプールで男子ワールドカップ2012が開幕しています。まずはシングルス準々決勝、サムソノフvs荘智淵の動画をば。


4-0の圧勝ゲームが続いた準々決勝ですが、唯一白熱のシーソーゲームとなったサムソノフvs荘智淵。フルゲーム・デュースで決着と最後の最後まで競り合いました。

荘智淵が気合全開で動きまわりドライブを打ちまくるのは・・・いつものスタイルですが、サムソノフも素晴らしいです。珍しく気合を前面に出しアグレッシブなプレー、これは凄い。

サムソノフが3-2のリードで迎えた第6ゲーム、10-7でマッチポイントを握ります。しかしそこで絶好球を空振りミスし、さらに大逆転を喰らいこのゲームを落としてしまいます・・・。

これで荘智淵が流れを掴むかとも思いましたが、動揺など微塵も見せずに最終ゲームも攻めまくるサムソノフ、さらに負けじと打ちまくる荘智淵。いや~、鳥肌モノのラリーが連発です。

ロンドンオリンピッでは優勝した張継科に唯一フルゲームまで迫ったサムソノフ。その後も好調を維持しているようです。3大会前のワールドカップでは陳杞と馬龍を連破して優勝していますが、その再現なるか。

準決勝はティモ・ボル、決勝は馬龍vs許シンの勝者。凄い試合が見られそうですね。

Men’s World Cup 2012, Singles Quater Final
Vladimir Samsonov (BLR) vs. Chuan Chih Yuan (TPE)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年9月30日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • hondy
    • 2012年 9月 30日

    いや~素晴らしい試合だ。
    予選リーグで馬龍に4-0で勝った荘智淵が勢いで
    行くかなと思ってたんですけどそれを真っ向から
    勝負して倒すとは…。ところどころに普通なら心が
    折れてしまいそうな場面もあったのに、相変わらず
    サムソノフはメンタルが半端ないですね。

    • zike
    • 2012年 9月 30日

    最終ゲームの、9-8の時のラリーは凄いですね(・・;)

    • YS11
    • 2012年 9月 30日

    結果を知ってからitTVで観ましたが、いや、見応えがあるラリーと試合展開、二人の表情でした。今大会はパソコン観戦冥利に尽きます。zikeさんもご指摘、あのフォアクロス応酬から緩いラリーへの変化、その執念のプレーはすごかった。(両者と水谷選手の試合が昨年からエキサイティングなことも思い出しました。)
    今晩の丁度いい時間に準決勝と決勝が生中継です。ヨーロッパ同士、中国同士の準決勝、全く勝ち負けの予想がつかず、管理人さんならずとも^^これはワクワクしますね。

    • CT
    • 2012年 9月 30日

    うわお。
    さすがサムソノフ。
    何歳になってもプレーはすばらしい。
    しかもサービスのフォームは同じ。
    驚きです。

    • 2012年 9月 30日

    サムソノフのミドルの対処が素晴らしいですね。体勢を崩さずにカウンターしてる。懐が深いドライブって表現をみることがありますけど正にこういうことを言うのでしょうか?
    決勝はヨーロッパvs中国の図式になりますけど、個人的にはここで勝ってもらって、中国の独壇場を阻止して欲しいです

    • おとうふ(´▽`)
    • 2012年 10月 02日

    何年か前のワールドカップの時もそうでしたけど、あと今大会の3决も。サムソノフってビックゲームを制した直後、途端に冷静になるのか?照れ隠しなのか?渋い顔をするんですよね~

    • hondy
    • 2012年 10月 03日

    ↑いわゆる残心ってやつでは?

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る