閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

サムソノフvs馬龍 ワールドカップ2009

男子ワールドカップ2009準決勝、サムソノフvs馬龍の動画です。旧サイトで紹介しましたが、削除されて久しいのでこれを機に^^。


この試合は、近年のサムソノフの試合ではベストゲームでしょう。決勝で陳杞を破り優勝することになるワケですが、この時のサムソは凄かった。ディフェンシブなプレーが多く、トップランカーにはなかなか勝ち切れない近年のサムソノフですが、この大会では珍しく攻めまくっていましたね。

もともとブロックには「世界最高」の定評がある選手でしたが、あの馬龍のパワードライブを止めまくりカウンター仕返すプレーは圧巻。勝負どころとなった第5ゲームでは5-10からの大逆転に成功。最終ゲームも6-8と終盤までリードを許しながら5本連取で大逆転、神がかった勝負強さを見せました。

世界選手権に初出場したのが1993年。以来、現在に至るまで20年近く世界トップレベルの成績を収めつつも、オリンピックのでメダルは今だになし。古豪サムソノフ、ロンドンでの活躍は果たして・・・。

Men’s World Cup Moscow 2009, Semi Final
Vladimir Samsonov (BLR) vs. Ma Long (CHN)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年7月17日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 玄米茶
    • 2012年 7月 18日

    やばい、サムソノフ格好いい…!
    攻めにも守りにも無駄な力みがないところが巧いです…普段はもの静かなぶん、吠えると凄みがでますね!

    • hondy
    • 2012年 7月 19日

    実際のところサムソノフは手足が長いので、
    そのリーチを活かしてラケットを振り回し始めると
    手に負えなくなるんですよね。

    今回のロンドンではベラルーシはサムソノフと
    シェチニンしか出ず、大会後半の団体戦で
    中国とはやることはないのでこの再戦は望めないですが、
    個人では若手に負けず爆発してみて欲しいですね。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る