menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

馬特vs鄭栄植 超級リーグ2016

昨年暮れの、超級リーグの動画を。カットの馬特vs、韓国の鄭栄植の動画です。


鄭栄植は12月のグランドファイナルで水谷選手を打倒していましたが…。水谷選手、鄭選手には初敗北だと思いますが、これまで何度か敗戦の瀬戸際まで追い込まれています。苦手なのでしょうかね?

相手の馬特は攻撃力の高いカット主戦型。これまで管理人としては、攻撃力の馬特に守備力の劉イと認識していたのですが、私の目は節穴でしたね…。この試合で見る限り馬選手、守備力もハンパなし。鄭選手を相手には、打ってカウンターを喰らうよりカットで切り倒したほうがいいと判断したのかもしれませんが、拾って拾って拾いまくっています。朱世赫選手にように超人的な身体能力で拾いまくる、というわけではないですが、高い身長と長い手足で、守備範囲も恐ろしく広いです。

ここまで抜けないと心が折れそうなものですが、さて鄭選手のメンタルが試されてます。

Jung Youngsik vs Ma Te (China Super League 2016)

2017年1月2日

関連記事

  1. 吉田雅己vsワン・シ ブンデスリーガプレーオフ準決勝

  2. サムソノフvs柳承敏 アジア・ヨーロッパ対抗戦

  3. 平野早矢香選手 引退試合

  4. 樊振東vs許シン 全中国運動会2013

  5. 薛飛vs劉丁碩  世界ジュニア2015

  6. オフチャロフvsコウ・レイ ヨーロッパトップ16

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • しの
    • 2017年 1月 03日

    鄭栄植のカット打ちも相当高いレベルですし朱世赫にも完勝したこともあるのでカットマンが苦手ということは無いはずですが…恐ろしいです

    • オールラウンダー
    • 2017年 1月 04日

    相手を嫌気にさせる典型的なカットマン馬選手、恐れ入ります。鄭選手の親衛隊?にも恐れ入ります。

    • キムキョンア
    • 2017年 1月 05日

    鄭選手は日本人の誰よりもカット打ちが上手いですね

    この中国の馬選手が日本人と当たったらほぼ勝てないのではないでしょうか?

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る