menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

朱世赫vs馬特 超級リーグ2016

超級リーグ2016第2節、天津vs深圳の2番、朱世赫vs馬特の動画です。


大ベテランの朱世赫は言わずもがなの最強カットマンですが、馬特も今後が期待される中国の若手カットマン。今年21歳になるのでしょうか。数年前の中国国内大会で樊振東を4-3、閻安をストレートで沈め優勝した選手です。

馬特はファオ・バック共に攻撃力がスゴイ選手で、カットマンでありながらカット打ちも非常に強力、さしもの朱世赫も押され気味の展開です。

ただ前半は馬特ペースですが、朱世赫はプレーや球質を慎重に見極めていたのではと思われます。5点・7点で2ゲームを練習されるも、第3ゲームはプレーがアグレッシブになり、流れも逆転した感があります。ここから先の攻防は、攻守が頻繁に入れ替わり、スーパーラリーが連続、非常に見応えがありますね。

カットマン同士の試合とは思えない、ナイスゲームです。

Joo Se Hyuk vs Ma Te (China Super League 2016)

2016年10月20日

関連記事

  1. グスタヴォ・ツボイvsワン・シ-フィルス ブンデスリーガ2014…

  2. 王建軍vs松平賢二 フランスリーグ2015

  3. 胡麗梅 香港杯

  4. 許シンvs樊振東 直通東京

  5. 水谷隼vs吉田海偉 チャンピオンズリーグ2015

  6. 森田翔樹vs川口陽陽 日ペン表速攻対決!  

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • !
    • 2016年 10月 20日

    また、スゴイのがでてきたなぁ

    • オールラウンダー
    • 2016年 10月 22日

    会場を沸かすのにはもってこいのゲームですね。促進ルールはまず考えられません。球の勢い、スタミナは馬選手にはかなわないのは分かりますが、それにしても朱選手、動きが若い、まだまだ俊敏、凄すぎます。

    • SHIN
    • 2016年 10月 25日

    男性版武楊か・・
    かわいそうに・・

    こんな秀でているのに世に出てこれないのは
    ラバールールに問題ありと思いますよ

    カットマン・表ソフト・裏ソフト・・
    3すくみだったあの頃にルールを近づけるべき

    • 左中ペン表
    • 2016年 10月 26日

    お互い、攻守揃った見事なオールラウンダーですね。
    実況も「漂亮(beautiful)!」「好球(nice ball)!」の
    応酬がずっと続くナイスゲームです☆
    ただ、馬特選手はこれからとはいえ、攻撃的チョッパーばかりでなく
    ブチ切りカットで粘り倒す「壊し屋」タイプも見たいもの。
    SHINさん同様、カット・速攻・ドライブのように
    多様な戦型に満ちた頃の卓球が
    ラバーやボールのルール改訂で失われた感があるのは
    寂しい思いです。
    TV映えも大事でしょうが、あの頃を振り返るに
    ドライブラリー偏重ともとれる現代卓球が
    本当にアスリートファーストと言えるのか?
    ルール改訂の度に”特需”が訪れる
    メーカーの利益に寄っていないか?等と
    邪推してしまいつつ、
    前時代的卓球で苦戦するこの頃です(苦笑

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る