menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

徐輝vsフレイタス チャンピオンズリーグ2015

チャンピオンズリーグの試合から、フレイタスvs徐輝の動画です。


今年のヨーロッパ選手権で準優勝し、今やWR7位のフレイタス。相手は中国超級リーグで活躍していた、ペンドラの徐輝です。

徐輝は地味ですけど台上が巧いですね。現在の中国トップ選手のように台上からゴリゴリと攻めていくタイプではありませんが、ちょうどフルスイングはできないぐらいのストップレシーブを送って相手に打たせ、それを狙い打ちしているように感じます。強烈なドライブこそないですが、フォア・バック、前陣・中陣と穴らしい穴はどこにもなく、ミスも非常に少ない、高度にバランスが取れた選手ですね。コースのつき方もうまい。

フレイタスはむしろ、もっとパワーのある選手にドライブでゴリゴリ攻められたほうが、やりすかったかも・・・。かなり得意なパターンを封じ込められているように見受けられます。

フレイタスも強いですが、徐輝も”さすが中国で鍛えられた選手!”と唸りたくなるような試合です。

Marcos Freitas vs Xu Hui (Champions League 2015/2016)

2015年11月7日

関連記事

  1. デュッセルドルフvsザールブリュッケン ブンデスリーガプレーオフ…

  2. シェン・イェンフェイvs石川佳純 女子ワールドカップ2013

  3. 張禹珍vs周愷 世界ジュニア2013

  4. 翟羽佳vsワルドナー サフィール国際オープン

  5. 許文良vs吉田海偉 ポーランドリーグ2015

  6. ティモ・ボルvsワン・シ 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • オールラウンダー
    • 2015年 11月 07日

    管理人さんのおっしゃる通り、徐輝はまさしく中国で鍛えられた選手ですねぇ。両ハンドが自然にスムーズに振りぬけている、という感じです。試合内容も常に主導権を握っていました。いい手本となる理想にしたい選手です。

    • ジャッカル隊長
    • 2015年 11月 07日

    徐輝は超級でダブルス職人としてならした選手ですね。
    超級ファイナルのラストで試合を決めたこともある渋めのベテラン。
    地味ですが強いですよね。
    フレイタスはバックドライブは相当レベル高いと思いますが、フォアが少し弱いかな。

    最近ペンが強い動画が多くてオールドファンには嬉しいですね。

    • テナジ―719
    • 2015年 11月 08日

    徐輝は未だに昔の馬琳に近いプレースタイルですね!
    馬琳は、現役時代後半フットワークが衰え、バックを多用していたこともありますが、徐輝はそこまでフットワークが衰えず、昔のままという感じですね。
    ショートも固く、打ちぬくのは相当難しそう!!
    個人的にワールドツアーとかでもいいので、国際大会に出てほしいです!!
    ちなみに徐輝はいくつなんでしょう?
    どなたかわかる方いましたら、教えてもらえるでしょうか?

    • しそ
    • 2015年 11月 08日

    徐輝、王建軍に似てるような気がします
    フォア前のフリックも裏面のバックドライブもうまいですね!!

    • KO
    • 2015年 11月 08日

    テナジ―719 さんへ:
    http://tabletennista.com/2011/9/xu-hui-was-zhejiangs-hero/
    (2011.9.13の記事)によりますと,28歳と書いてありますので,
    現在は32歳といったところでしょう.

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る