menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

オフチャロフvsフレイタス ヨーロッパ選手権2015

ヨーロッパ選手権2015男子シングルス決勝、オフチャロフvsフレイタスの動画です。


第1シードのオフチャロフと、第2シードのフレイタスが順当に決勝まで上がってきました。しかしオフチャロフは比較的競ることも少なく勝ち上がりましたが、フレイタスは苦戦の連続。準々決勝のガルドシュ戦はフルゲーム、準決勝のイェレル戦もフルゲームでの壮絶なドライブ合戦となり、消耗も予想されます・・・。

ファイナルを全体的に見ると、この試合ではフレイタスが前について果敢にカウンターを敢行しているように見受けられます。中陣からのラリー戦を得意とし、準決勝でも大ラリー戦を繰り広げたフレイタスですが、引き合いでは不利と判断したのでしょうか。それにしても、何でもできるフレイタス、戦い方の幅が広いですね。

オフチャロフが前回大会に続いて連覇を果たすか、フレイタスが初優勝か。続きは動画にて。

Dimitrij Ovtcharov vs Marcos Freitas (ETTC 2015) Final
(ダイジェスト)


(フル動画)

2015年10月5日

関連記事

  1. ガルドシュvsフレイタス ヨーロッパ選手権2015

  2. アメリア・ゾルヤvsペトリッサ・ゾルヤ ヨーロッパ選手権2015…

  3. ロブレスvsワン・ゼンイ ヨーロッパ選手権2015

  4. フランスvsポルトガル ヨーロッパ選手権2015

  5. オーストリアvsドイツ ヨーロパ選手権2015

  6. オーストリアvsポルトガル ヨーロッパ選手権2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 黒狗
    • 2015年 10月 05日

    最初から決勝に照準を合わせ優勝しか狙ってなかったであろうオフチャロフ。
    初の決勝進出で、ファイナルに辿りつくまでに相当の消耗を強いられたフレイタス。
    第三ゲームまでは完全に互角でしたが、やはりオフチャロフの剛腕連打が入りだすと、さすがのフレイタスも中陣では対抗できません。
    明らかにパワー負けしてます。
    剛のオフチャロフと柔のフレイタスというかんじで、対照的な二人のトッププレーヤーですが、相性的にもフレイタスはいまいちよくないのかなぁという印象。
    オフチャロフはユーロ団体、シングルと全勝ですか。
    完全に強いオフチャロフが戻ってきましたね。
    ポルトガルもベスト4に二人、ダブルスも優勝ですから、団体こそオーストリアに敗れましたが、また新たな歴史を切り開いたかと。
    今年もユーロは見応えがあってなかなか面白かったです。
    ベテラン、サムソノフの不調と、復活したメイスの予選敗退が少し残念でした・・・。

    • 匿名
    • 2015年 10月 05日

    以前から思っていましたがオフチャロフ選手のバックハンドはボールスピードが異常なほど速く思えます。
    それなりにコンパクトなスイングに見えるのにあの速さは一体どうなっているのか不思議でなりません。

    • うんこまん
    • 2015年 10月 05日

    オフチャロフ試合後にイエローカード(笑)
    態度が悪いなw

    • さむ
    • 2015年 10月 05日

    3セット目の後半からオフチャロフお得意の「ンああぁ」が第二形態「ンンンンン!!」にレベルアップしましたね笑
    あとヨーロッパ選手の前陣卓球はきれいだなと思いました。

    • グーグー
    • 2015年 10月 05日

    オフチャロフ選手は、途中まで雑な感じがしましたが、入りだすと勢い止まらないですね。
    フレイタス選手に勝機はなかったです。力負けですね。緩急つける工夫欲しいですが、ボールに勢いありすぎて、コントロールも無理そうです。

    • 匿名
    • 2015年 10月 05日

    オフチャロフの本気が見れましたね。決勝戦にふさわしい素晴らしい試合でした。
    最後、注意されてましたけどあの程度なら大目に見ていいような気がします。台の上に乗るとかなら不快に感じますけど。

    • NANA
    • 2015年 10月 05日

    フレイタスはボルと同じようなスタイルで戦って、ボルがオフチャロフに負ける展開と同じようなかんじで負けてますねw
    あのゴリラのような両ハンドが当たり出すとカウンターはもちろんブロックすら難しそう・・・。

    • クワイ
    • 2015年 10月 05日

    力を抜いてフラットに当てることでスピードを出しているので戻りも早く、連打できるのかなあと思いました。フレイタスも真似してくるかも。

    • あげくのはてお
    • 2015年 10月 06日

    最後のパフオーマンスは、最初から考えていたんでしょうか?内容は,完勝・完敗とは思えませんでした。パワーのオフチャロフ、柔軟なフレイタス。スコアほどの差は感じず紙一重に思えました。それにしてもフレイタス、シルベスター・スタローンの若い頃に良く似ているなあ。

    • 若年寄
    • 2015年 10月 09日

    最後どこに行くw

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る