閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

陳建安vs水谷隼 T2

T2の試合から、陳建安vs水谷隼の試合を。

陳選手は2013年世界選手権パリ大会のダブルスチャンピオン(パートナーは荘智淵選手)。2013年といえば、ジャパンオープンで水谷選手にも勝ってますね。

全体的に技の水谷・パワーと速さの陳といった趣がありますが、好ラリー連発で両者の特徴がよく出た試合だと思います。

ただなんでしょう、「制限時間内でチーム全体での獲得ゲーム数を競う」というT2独特のルールのせいでしょうが、ゲームカウントが3-0になってもなお目が離せない展開、でありながら、試合終了後にの勝敗の決着がついたような感じも今ひとつしない、ような…。

両選手の特徴とともに、T2の試合形式の特徴もまた、非常によく表れた試合ではないかと^^。この辺は賛否両論別れるところかもしれませんね。個人的には、UTT形式のほうが好きななあ…。あくまでも管理人個人の趣味嗜好ですけど。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る