menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

ワン・ゼンイvsウラソフ‐ゴラク ベラルーシオープン2017

ベラルーシオープン2017、男子シングルス準決勝ワン・ゼンイvsウラソフ、同準々決勝ワン・ゼンイvsゴラクの動画です。

久しぶりの活躍を見せた、ペン表のワン・ゼンイ選手。切れのあるフォア強打とクセのある球質のバックショートで強豪を連破してきました。

バック側に関しては裏面を使うことが多いようですが、その辺はちょっとモダンでもあり、精度と嫌らしさが欠ける点でもあるかも…しれません。

かつては世界を席巻するも、今やワールドクラスでは超マイナー戦型となってしまったペン表ですが…ワン選手には末永く活躍してもらいたいものです。

2017 Belarus Open Highlights: Wang Zeng Yi vs Grigory Vlasov (1/2)


2017 Belarus Open Highlights: Wang Zeng Yi vs Daniel Gorak (1/4)

関連記事

  1. 尚坤vs閻安 ハンガリーオープン2017

  2. 大島祐哉vsオフチャロフ インドオープン2017

  3. オフチャロフvs張本智和 インドオープン2017

  4. シャン・シャオナvs陳夢 カタールオープン2017

  5. 石川佳純vs平野美宇 韓国オープン2017

  6. ティモ・ボルvsフランジスカ 韓国オープン2017

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • メア
    • 2017年 3月 27日

    ワンゼンイ、スマッシュの時シェーク持ちに持ち直すというすげー器用なことしてるw

    • ニセ
    • 2017年 3月 28日

    シェークへの握り直しって、どんな意味があるんだろうね?

    • コセ
    • 2017年 4月 09日

    個人的に手首が固定しやすいのでロビングに対するスマッシュだけするならシェークに握りなおしてます笑
    吉田選手も過去全日本の決勝で同じようなことをしてた気がします。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る