menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

張継科vs松平健太 ジャパンオープン2016

ジャパンオープン2016本戦1回戦、張継科vs松平健太の動画です。


予選でスウェーデンのソダルンド、ロシアのウラソフに大苦戦した松健選手。調子はいま一つのようでしたが、対中国となり完璧に切り替わった模様、素晴らしいプレーを披露しています。

サーブ・レシーブの展開でかなりいい形を作れているように見受けられますが、中国選手を相手にここまで先手争いをできる選手は稀有ですね。大きなラリーになっても厳しいコース取りで対抗、バック対バックではやや苦しいようですが、五輪王者と互角に渡り合っています。

張継科選手は本調子ではないようでキレが今ひとつですが、決めるところはきっちり決めてくるあたり、さすがです。

2016 Japan Open Highlights: Zhang Jike vs Kenta Matsudaira (R32)

2016年6月18日

関連記事

  1. フェゲルルvs丹羽孝希 ドイツオープン2016

  2. 馬龍vs樊振東 チャイナオープン2016

  3. オフチャロフvs松平健太 カタールオープン2016

  4. 丹羽孝希vs松平健太 オーストリアオープン2016

  5. オフチャロフvs張継科 カタールオープン2016

  6. 陳衛星vs吉村真晴 オーストリアオープン2016

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • east
    • 2016年 6月 19日

    久しぶりの更新、うれしい限りです。動画、コメントとも楽しみにしておりました。
    今日だけジャパンオープン見てきましたが、張選手と互角に戦っているマツケン選手のすごさを感じます。チキータにもカウンターで対応できてて先手争いで負けてない。

    • オールラウンダー
    • 2016年 6月 19日

    健太選手、存在感を示してまだまだ頑張って欲しいです。どうしても張本選手が注目をされるもんでついそう思ってしまいます。

    • 2016年 6月 22日

    試合を見ていると、バック対バックで健太選手が主導権を握れず、それで展開が苦しくなっているように見えますね。彼のプレースタイル的に、そこで勝てるようにならないと勝つのは厳しいかな、と感じました。

    • YS11
    • 2016年 6月 25日

    ふと横浜の馬琳戦を思い出した。ただ大会の格は違います。直近の国内大会で優勝の健太選手ならここで勝って欲しい試合でした。
    ところで今大会の水谷対吉村は見たくなかった(水谷五輪4シード懸る)、対して韓国OPでは陳建安(張継科を破っていた!)が荘にフルゲームで勝って水谷のシード間違いなくシングルスメダルの確率アップかと。
    地元出身の丹羽がまたブラジルに負けたのは何たること。韓国OP欠場の吉村、これは団体が気がかり、マツケンいえ大島に替えて貰って結構です。やけっぱちで失礼。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る