menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

吉村真晴vsフレイタス チェコオープン2015

チェコオープン2015男子シングルス準決勝、吉村真晴vsフレイタスの動画です。


フレイタスはご存知、WRトップテンランカーの欧州を代表する超強豪選手。しかし決勝戦の記事でも紹介したとおり、フルゲームで吉村選手が打ち勝っています。

フレイタス選手といえばラリー戦に鬼のように強いことで有名ですが、正面から打ちぬいた吉村選手、天晴です。

第6ゲームは嫌な流れで落としましたが、最終ゲームでは圧巻の攻め。今年はスペインオープン優勝に始まり、世界選手権混合複での銀メダル、ジャパンオープンでの快進撃などなど、その才能を完全に開花させた感がありますね。

日本選手としては規格外の両ハンドドライブに、多彩な台上技術。今後の活躍が実に楽しみです。

Czech Open 2015 Highlights: FREITAS Marcos vs YOSHIMURA Maharu (1/2)

2015年9月3日

関連記事

  1. 福原愛vs木子 中国オープン2015

  2. 伊藤美誠vsチェ・ヒョジュ 韓国オープン2015

  3. 張本智和vs馬龍 ポーランドオープン2015

  4. 大島祐哉vs馬龍 中国オープン2015

  5. 石垣優香vs福原愛 ブルガリアオープン2015

  6. 大島祐哉vsオフチャロフ 中国オープン2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • ポポ
    • 2015年 9月 03日

    この試合はラリーで打ち抜いたというよりはサーブ合戦で勝ったという印象です。
    フル映像で見るとわかりますが、どちらもレシーブがまともにできなくてサービスエースの山でした。
    吉村選手のハイドサービスは世界トップランカーをも脅かす強力な武器ですね!

    • goma
    • 2015年 9月 04日

    フレイタスに打ち負けないとはさすがのパンチ力。
    吉村のサーブをハイド扱いするならフレイタスのサービスは95%フォルトですね。特定の選手に肩入れしてそれ以外の選手を徒に中傷・揶揄するのは辞めたほうがいいですよ。

    • 匿名
    • 2015年 9月 04日

    フライタス、ますますボルに似てきましたか

    • 黒狗
    • 2015年 9月 04日

    この二人はどちらもハイドサーブ気味ですが、厳密にとれば水谷も丹羽も、アポローニャもモンテイロも全員フォルトです。
    トップ100の選手で文句なしにクリーンなサーブを出してるのはサムソノフくらいでしょう。
    試合ではプロの審判が、その都度チェックしていて、そこでセーフと判断されてるなら文句をつけるようなことではないと思います。
    水谷はルールギリギリのグレーなサーブを出すのは選手の当然の権利と言っていました。

    ただハイドサーブ扱いを中傷、揶揄と言ってる人が、他の選手のサーブを95%フォルトとか言い出すのはなんだかなぁという気がします。
    同じ穴の貉というか、もう少し大人になってほしいなぁと。

    • east
    • 2015年 9月 04日

    チキータや台上バックドライブが目立ちますが、ツッツキも効果的に使っていますね。持ち上げさせてからカウンターの流れもよく見られます。

    • 匿名
    • 2015年 9月 13日

    動画のサムネイルを見ると、フレイタス選手のサーブは問題ない様に見えます。インパクトの瞬間を隠さなければ良い(=腕を引くのはぎりぎりでOK)という考え方が主流なんですかね。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る