閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

塩野真人vs徐賢徳 カタールオープン2014

カタールオープンが始まっています。まずは1回戦、塩野真人vs徐賢徳の動画を。


前節のクウェートオープンでは韓国の金珉鉐に敗れましたが、同じ韓国の徐賢徳はいかに。4年前のカタールOPでは許シンにも勝っている強豪ですが・・・カット打ちの実力は金珉鉐に一歩(二歩?)劣りますね。

強烈なドライブを打ちますが、スピードや回転の変化は大きくなく、ブロックもそれほど固くはないですし、塩野選手としては与し易い相手だったのでは。打っても打ってもカットで返され、最後の方は相手の心も折れてましたね。会心の勝利です。

で、次戦の相手が第1シードの馬龍?!初戦で松賢兄を一蹴しています。カット打ちの鬼・馬龍にどこまでやれるか、注目の一戦ですね。かつての朱世赫とのカット対決なんかは大激戦になりましたが、塩野選手が朱世赫のレベルまで達しているか・・・これは楽しみです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年2月21日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • モンチ
    • 2014年 2月 21日

    塩野強い!
    松下浩二よりは確実に強くなっている。
    馬龍戦が楽しみ!!

    • Xu Seung Lin
    • 2014年 2月 21日

    徐賢徳って2011年のカタールオープンで
    許シンに勝ったんですか?
    その年のカタールオープン許シンが優勝したと思っていたんですが

    • 管理人
    • 2014年 2月 21日

    3年前じゃなくて4年前でしたね。計算間違えました^^。

    • グーグー
    • 2014年 2月 23日

    後の馬龍選手との試合含めて、いい試合でした。
    金選手の時はバックカット一辺倒(バックに集められていた)でしたが、徐選手がサウスポーということもあってか、この試合ではフォアカットとのバランスがよく、それがカットに変化を生み、相手が打ちあぐねていたようです。馬龍選手との試合で、どなたかのコメントにもあったように、フォアカットは打ちにくそうですね。
    また、攻撃も金選手との試合ではほとんどなかったのですが、この試合はよく出ていました。やはり攻めを混ぜないと勝機は見出せません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る