閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

セン健vs呉智康 フィリピンオープン2014

フィリピンオープン2014男子シングルス準々決勝、セン健vs呉智康の動画です。


昨日の動画が、U21の酒井明日翔vs呉智康の試合でしたので、比較するのにも良さそうな・・・。セン健はフォア面表ソフトなので酒井くんとはスタイルが違いますが、前陣を主戦場にするという点では共通しているので、まあ。

まず目につくのは、セン健は簡単には抜かせない、ということですかね。チームメイトでやり慣れているというのもあるでしょうが、ラリー戦では(ラリーになる前に決めてしまうことも多いですが)セン健がかなり優位に立っているようです。

また、決め球のコースも、セン健はラインギリギリの厳しいところに入れてます。前陣に張り付いて、あれだけ厳しいコース取りができるというのは、さすが元中国代表というべきでしょうか。YGサーブや台上バックドライブ、チキータetcのモダンな技は持っていませんが、実に強いです。

それにしても、ワン・ゼンイなんかもそうですが、バックスイングを殆ど取らず、シュート気味に放つカウンター強打は表ソフトならではの技ですね。惚れ惚れします。

Philippine Open 2014, Men’s Singles Quater Final
Jian Zhan (SIN) vs. Wu Zhikang (SIN)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年5月22日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る