閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

馬龍/ティモ・ボルvs閻安/オフチャロフ チャイナオープン2013

ITTFの最新アナウンスによると、今年の世界選手権蘇州大会で、馬龍とティモ・ボルが正式にダブルスを組み事になったそうです?!


これまで公式戦ではワールドツアー、エキシビション的な大会ではペンホルダーvsシェークハンド対抗戦などで中国との国際ペアが実現したことがありましたが、まさか世界選手権で実現しようとは。中国へのメダル集中をかわそうという一つの手段なのかもしれませんが、賛否はありそうですね。ダブルスを組み事になった当の二人はやる気満々みたいですが^^。

他に蘇州大会にエントリーしている国際ペアは、男子だと欧州チャンピオンの譚瑞午(クロアチア)/ワン・ゼンイ(ポーランド)、フレイタス(ポルトガル)/ガシナ(クロアチア)。女子だとリウ・ジャ(オーストリア)/バチェノフスカ(チェコ)、リ・ジエ(オランダ)/リ・チン(ポーランド)の計4ペア。しかしアジアと欧州、協会が異なる国籍選手でのペアリングは、昨年ITTFで認可されてから初となります。

動画は以前もUPしたものですが、2013年のチャイナ・オープン。馬龍/ボルのダブルス、これは優勝候補になりそうですね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2015年2月26日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • ナマ
    • 2015年 2月 27日

    ボル様に今度こそ金メダルを!!!

    • イエス
    • 2015年 2月 27日

    国際ペアの動画は滅多に見ないから面白かったです!
    日本選手もそういうのあれば面白いんだけどな
    やったとしても、水谷は補助剤塗ってる人とは組まなそう笑

    • グーグー
    • 2015年 2月 27日

    中国と組むことで全体のレベルも上がると思うので、国際ペア賛成です。
    ただ、ユニフォームは統一しなくてもよいのでしょうか。皆さん各種スポンサーを背負っている方たちばかりなので、統一するのは難しいとしても、このレベルで合わせなくてもよいとなると、我々レベルでダブルス組む時も同色系だけで、あえてわざわざ買い揃えなくてもよいということにならないでしょうか。

    • ゾン
    • 2015年 2月 28日

    びっくりです…
    是非優勝してボル選手に金メダルを

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る