閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

許シンvs水谷隼 韓国オープン2013

韓国オープン2013男子シングルス準々決勝、許シンvs水谷隼の動画です。


丹羽孝希を打倒して準々決勝に進出した許シン。水谷はセン健を破りこの試合です。

両者はついこの間のワールドチームクラシック準決勝でかなり競った試合をしていますが、今回はどうなるか・・・。

第1・2ゲームはほぼ互角の勝負を展開していますが、第3ゲームあたりから許シンがギアアップ、やはりラリーになると無類に強いです。打ち合いモードになる前に仕留めてしまいたいところですが、許シンは台上も巧いし穴がないですね・・・。

Xu Xin vs Jun Mizutani (Korea Open 2013) 1/4 Final


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年4月15日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • けろまつ
    • 2013年 4月 15日

    許シン選手と水谷選手の球の速さが全然ちがうような。。。

    • 匿名
    • 2013年 4月 15日

    隠し持っている技術の差が世界選手権ではっきり出そうで怖い

    • 影虎
    • 2013年 4月 15日

    水谷選手の球の速さ、良くなってきています!早い球を打つためにはラケットヘッドを立てて打つため、タイミングの取り方しだいでややネットが多くなっていますが、状態は決して悪くはないと感じました!
    許シン、回転量が多いためか?バウンドしてからの球速が早いですね!許シンのフォアドライブは世界トップレベル、水谷選手の球速が遅いわけではないでしょうと思う影虎です!・・!

    • JMS
    • 2013年 4月 15日

    許シンのパワードライブにも、フォアクロスではことごとく対応してしまう水谷に感心した。レシーブや三球目の打ち方が一発で主導権を握ろうというようなものではなくて、緩急とコース取りが上手い。許を相手に自分から互角のラリーに引き込める技術と度胸がすごい。
    何となく許がゲームを楽しんでいるような感じがした。外国選手でこんなにラリーに付き合ってくれる(付き合える)相手が数少ないからかな? まあ、最後はとっておきのサービスでサクッと仕留めに来るわけだが。

    • 許ッシン
    • 2013年 4月 15日

    吉村選手に負けてから抗議の交際大会に出なかったり
    、あまり水谷選手を目にするにする機会が少なかったが、改めてテクニックだけじゃなくフィジカルで勝負出来るようになっているような気がします。
    <匿名さん
     確かにそうですね。しかし、逆に隠し技にきっちり対応できれば今のレベルならかえって相手が弱気になって勝てるチャンスがあるのじゃないかと思います。特に許昕は。
    怖いのはオールラウンダーの張継科だと思っています。

    • yot
    • 2013年 4月 15日

    水谷選手、下げられてもつなぐだけでなく、バックも振って盛り返すことができるようになりつつあります。
    まだ若いですし確実に成長しています。

    • あぁ
    • 2013年 4月 16日

    水谷選手が台から少し離れたところでフィッシングでなくバックハンドブロックをしているのが許選手のボールの威力を物語っている気がします。バック側に攻められたときにはフォアハンドで返すと張り合えますが、どうしてもバックハンドになるとフィッシングが多くなってしまうようですね。それにしても水谷選手は毎年着実にレベルを上げているなあと思います。

    • あああ
    • 2013年 4月 16日

    水谷のバックハンドサービス初めて見たw

    • もんもん
    • 2013年 4月 16日

    許シンの全身でしなり、打つ、フォームかっこいい。
    最近、さらに、しなやかに、無理なく、安定していて、美しい・・・
    柳の枝のように・・・ですな!

    • ダイデン
    • 2013年 4月 18日

    許シンは何気に裏面のテクもあるから穴がない

    • TB
    • 2013年 5月 01日

    詰めが甘いわ
    チャンスを確実に決めていかなかったら勝てない
    それとバックに来たらロビングのパターンはほぼ確実に失点するからしっかり盛り返さんとあかん

    • KMT
    • 2013年 8月 21日

    水谷はサーブ、台上、フォアハンドのカウンターなんかは上手くて、得点に結びついているけど、引き合いに持ち込まれて途中でバックに打たれたらもう得点できない。
    バックハンドで引き合い出来なければ中国には一生勝てない。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る