閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

許シンvs松平賢二 スウェーデンオープン2013

スウェーデンオープン2013男子シングルス2回戦から、許シンvs松平賢二の動画です。先の世界選手権で弟・松健が追い詰めた許シンですが、兄の賢二選手やいかに・・・。


で、結果から言えば残念ながら完敗。1ゲームはとりましたが、勝機は非常に薄かったように感じます。先手をとって攻められる前に攻めきってしまえば・・・ですが、それがハマったのは第4ゲームのみ。松賢選手のフォアフリックでは倍返しのドライブを喰らってしまうことしばしばですし、ストップなど台上の小技争いでも許シン選手に上を行かれているようです。

樊振東戦と比べての印象ですが、許シンの回転量豊富な重いドライブを、フォアでもバックでもカウンターできる樊振東との差はやはり大きいか。賢二選手ではどうしても打ち負けてしまう場面が多いように見えます。

自身のブログで以前「チキータを練習中」と書いてあったように記憶していますが、中国選手並みのレシーブ攻撃を身につけられれば、得意の連続攻撃も生き、更なる高みへ登れるのでは。今後の活躍に期待しましょう。

Swedish Open 2013
Xu Xin (CHN) vs. Kenji Matsudaira (JPN)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年12月8日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ルイ
    • 2013年 12月 08日

    どんなに回転量が凄くても、同じチーム内にいれば、慣れである程度レシーブ出来るようになります。この環境の差は余りにも大きい。
    カウンター技術は松健選手や丹羽選手の方が先んじてたのに、彼らが世界トップの威力に手間取ってる間に中国若手にお株を奪われた形になっている。中国はそういう所が実に抜け目ない。逆に彼ら二人が本気で中国をビビらせたのかもしれませんが。
    いつまでも個人の才能に頼ってる印象が拭えない日本。選手にとって良い方に向かう事を祈ります。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る