閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

許シン/ルンクイストvs閻安/イェレル スウェーデンオープン2013

スウェーデンオープンにプレイバックしまして。男子ダブルス決勝、許シン/ルンクイストvs閻安/イェレルの動画です。


中国男子は今シーズンおなじみになった、国際ペアでダブルスに出場。許シン/ルンクイスト、閻安/イェレルの中国・スウェーデン連合に、尚坤/ロビノ(フランス)ペアでエントリーしていましたが、順調(?)に決勝進出です。

試合は第1ゲーをはあっさりと許/ルンクイストが取りますが、第2ゲームからは点差の離れないシーソーゲームになり、好ラリーが随所に展開されます。どちらのペアも強いですが、勝敗を分けたのは相性の良さ、でしょうか。

許/ルンクイストは共によく声も出し、ゲームを取ってタッチ、試合を決めてハグと息が合ったプレーを見せています。許シン(というか、中国選手)にとっては実力的に劣る選手とのダブルスですが、パートナーのミスに苛立つこともなく、ファインプレーには互いに顔を見てガッツポーズ・・・と片方が萎縮することも無く、伸び伸びとプレーしています。2人の外交的で明るい性格ゆえですかね。

また、そういうメンタル的な部分以外でも、プレー領域があまり重ならない、どちらもダブルスでのコース取りが上手い等など、許/ルンクイストが一歩勝るものを持っていたと感じます。

日本期待の張一博/松平賢二ペアが準々決勝で台湾ペアに敗れてしまったのは残念でしたが・・・ナイスゲームです。

Swedish Open 2013 Men’s Doubkes Final
Xu Xin/Jens Lundqvist (CHN/SWE)vs. Yan An/Par Gerell (CHN/SWE)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年12月7日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • TOM
    • 2013年 12月 08日

    Jens Lundqvist 選手にとっては当たり前ですが初のプロツアータイトルになりましたね!!
    あっぱれです!
    次回はエジプトの選手と組んでほしい!

    • 匿名
    • 2013年 12月 08日

    許シンめっちゃいい選手ですよね!パートナーのミスをカバーしつつガッツポーズをしっかり出してお互いひた向きにプレーさせる、こういうチームメイトに対する気遣いって大事だから許シンは中国のチームの中では頼れる存在だとおもいますね

    あとちょっとだけ気になったんですがイェレルのサーブのトスがやや斜めってるように見えるのは俺だけでしょうか?

    • 影虎
    • 2013年 12月 08日

    このゲームは全てにおいて素晴らしい内容でした。特に試合を決めたあとのハグが最高ですね!

    • ヤンギ
    • 2013年 12月 08日

    管理人さんのコメントを見ずに動画を拝見した後にコメントを読んでまったく同じ感想を持ちました。
    許シン/ルンクイスト組は、お互いを持ち味を発揮したダブルスに見えますが、閻安/イェレル組はシングルスの延長戦で試合をしているように見えますね。
    ポイント毎にパートナーを見てガッツポーズは気持ちも乗ってくるので、許シン/ルンクイスト組は、理想的なダブルスだと思いました。

    • テナジー719
    • 2013年 12月 08日

    4人ともフォアハンド主戦ということもあり、フォアハンドによるラリーが多く、内容的には互角かなと思いました。閻安と許シンはバックハンドによる台上も巧いですね!
    許シン/ルンクイストは、即席ペアにも関わらず、お互いを鼓舞し合っていますね! むしろ、即席ペアだからこそ、そのようなことをするのが大切といえるでしょうか?
    お互いを気遣うことは当然大切ですが、最近のダブルスの試合を観ていて、あそこまでやる人は少ないように思います。
    許シン/ルンクイストからは学んだような気がしました!

    • オフ茶
    • 2013年 12月 08日

    あ~これでますます許シンが好きになった
    3セット目の終わりのタッチのシーン、よく見ると二人ほぼ同時に手を出してる
    国を超えた友好関係って本当に素晴らしいと思います。
    結果を残し、なおかつ相手への敬意を忘れない。この2人からは良いスポーツ選手の何たるかを教えてもらいました。

    • 玄米茶
    • 2013年 12月 08日

    許シンが「コミュニケーションは英語と身振り手振りで行っている」とコメントしていたそうですが、ルンクイストと許シンとは戦術的にも精神的にも非常にマッチしたペアですね!
    いっぽうの閻安/イェレル組はヤンギさんのおっしゃるように、最後までシングルスの延長戦で試合をしているようでした。
    国境をこえたダブルスペアの素晴らしい試合でした。もっとこうした輪が広がってほしいものです。

    • 名無し
    • 2013年 12月 09日

    いろいろな国のペアが見てみたいですね

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る