閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

樊振東vs許シン スウェーデンオープン2013

スウェーデンオープン2013男子シングルス準決勝、樊振東vs許シンの動画です。


許シンは第1シード。ベスト8決定戦では松平賢二、準々決勝では高木和卓をそれぞれ4-1で降し準決勝へ進出しています。最近の樊振東との対戦は、全中国大会準決勝で樊振東が勝ち、その後の超級リーグプレーオフ準決勝では許シンが勝っています。全中国運動会の時は右膝に故障を抱えいた許シンですが、今回はその様子もなく、全力で来ていますね。

で、試合展開としては「互いに下がって打ち合えば許シンが、先手を取り前陣をキープできれば樊振東が優位」といった感じでしょうか。そのためにはレシーブが重要になると思いますが、この点では樊振東がリード。許シンは樊の台上バックドライブにかなり苦しんでいる様子です。

最終ゲームの最後まで競り合いは続きますが、最後に勝利したのは樊振東。ううむ、この16歳のヤングスターが、馬張許トリオに風穴を明けてしまうのか・・・。

今年のツアーはこのスウェーデンオープンで終了ですが、年明け1月のグランドファイナルでは、トリオが勢揃いし、樊振東も参加(そして塩野選手も!)。これは早くも楽しみです。

Swedish Open 2013, Men’s Singles Semi Final
Xu Xin (CHN) vs. Fan Zhendong (CHN)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年12月3日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • インナーフォースzlc
    • 2013年 12月 03日

    樊振東は疲れが出ています。

    • SRT
    • 2013年 12月 03日

    ライブで見ていましたが、あんな形相で試合をする許シンを初めて見ました。樊振東の脅威は、あの中国トップ3をも脅かしているのでしょうね。上がり2セットは色々な意味で切なくなりました。

    • Xu Seung Lin 
    • 2013年 12月 03日

    そうですか?
    許シン声も出してないですし
    本気じゃないと思うんですけどね。。。

    • オフ茶
    • 2013年 12月 03日

    やはりバック対バックになった時に不利になってしまう
    下がって引き合うにしても前陣でカウンターやブロックができる相手には通用しない
    そして今回樊振東はバックにボールを集めたり前に張り付いたりして対策を練ってプレーしている様子はなかった
    後半サービスが通用せず台上BDで多くのレシーブエースを許す
    またロビングする場面も多くあの許シンが力負けしている感があった
    やはりペンの裏面は王晧並みに安定感がないと辛いですかね・・
    それでも裏面で得点してる場面も見られますが
    また許シン独自のフォアチキータからもっと得点に繫げることが出来るようになればいいと思います
    許シン頑張れ

    • 影虎
    • 2013年 12月 03日

    許シンが本気だしてもイマイチ乗れないほど樊振東の台上バックドライブのスピードとパワーを感じたゲームでした。

    • TMN
    • 2013年 12月 03日

    許シン選手は、1、2ゲーム目は樊振東選手をよく見て緻密な卓球をしていましたが、3ゲーム目あたりから対応に追われてプレーが単純になっていたように思います。
    樊振東選手は、以前見られた緩く受けるだけのブロックがほとんどなく、また、許シン選手が裏面を使えない場面で巧みにバック側を攻めていました。
    再戦する際には、台上バックでストレートに抜く樊振東選手のレシーブに許シン選手がどう対処したかが問われるでしょう。

    • Xu Seung Lin 
    • 2013年 12月 03日

    やっぱり許シンはバックはオール裏面より
    表面でプッシュやバックショートしてる方が
    バランスが取れていると思いますね

    • 匿名
    • 2013年 12月 03日

    本気の本気とは違うでしょうけど、手を抜いてるわけではないと思いますよ
    あとタイプ的にキョキンとファンゼンドンだとファンゼンドンのほうが有利に感じました、キョキンからすればやりにくくて気合いがうまく乗らないのではないでしょうか

    • Zhang Zike
    • 2013年 12月 04日

    許シン選手本気でやってはいますが、全力ではない。という感じでしょうか?
    まぁ、両選手とも頑張ってほしいです。

    • 匿名
    • 2013年 12月 04日

    中国選手の球はやけにはねる気がします。。

    • ひで
    • 2013年 12月 04日

    許シン選手は不調なだけでしょう。
    以前のようなすばやいフットワークと
    中陣での連続ドライブがうまくきまってません。

    • 匿名
    • 2013年 12月 05日

    球が跳ねるのは補助剤もあるでしょうか。日本人には益々不利でしょうが
    許シンについては、不調という説に賛成です。最近のフォームは誰と対戦しても軸がぶれまくってます。また元々はとても頭が良いのに、馬鹿なふりしてるのかというくらい戦術も冴えません。色々悩みもあるのでしょうね。

    • 匿名
    • 2013年 12月 05日

    許シンは単に裏面の練習中なだけだと思います。
    裏面をマスターするまでは樊振東や閻安にも勝てないと思います。
    でも裏面をマスターしたら敵なしでしょうね。。

    • TTwatcher
    • 2013年 12月 06日

    許シン選手は3、4ゲーム目に気の緩みが見られたように思いました。4-0で倒す気でかかれば樊振東選手が調子が上がる前に勝っていたかも。樊振東選手は球威のある中国トップのシニア相手にはあまり下がらないほうがいいのかもしれませんね。それにしても樊振東選手は強い。相手が右でも左でも相手のフォア攻めのえげつなさが特に際立っているように思います。

    • 匿名
    • 2013年 12月 21日

    樊振東選手セット終わるごとにボール拾ってる偉い

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る