閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

樊振東vsオフチャロフ ドイツオープン2013

ドイツオープン2013男子シングルス決勝、樊振東vsオフチャロフの動画です。


3回戦で塩野真人を振り切り、準々決勝では水谷隼を一蹴した(お、おのれ・・・)オフチャロフ。準決勝では大先輩のティモ・ボルも打ち倒しました。ワールドカップ3位決定戦の対戦に続いての勝利でしたが、このドイツOPでのは万全のボルを打ち倒したと見ますね。地元ドイツでの大会、ここで中国のジュニア選手は負けられません。

樊振東は、先日のポーランドオープンに続く決勝進出。初戦でフランス2位のサリフにフルゲームと苦しみましたが、続く2回戦ではオーストリアのハベソーンをストレート、続いてアポローニャを4-1で下すと、準々決勝では張継科を4-2で沈めてみせました。ただ、このときの張継科は本気には見えませんでしたが・・・。で、準決勝でサムソノフを4-2で退け、この決勝戦です。16歳にしてツアー2連勝目前とは、末恐ろしや。

出足の2ゲームは樊振東が取りますが、第3ゲームはオフチャロフ。互いに下がった中陣での打ち合いに持ち込めれば、ややオフチャロフに分があるようです。しかし第5ゲームは再び前陣に張り付きだした樊振東が、実質ラブゲームで奪取。台上バックドライブから始まる速攻は張継科ばりの鋭さがあります。ううむ、恐ろしく強いです。

German Open 2013, Men’s Singles Final
Fan Zhendong (CHN) vs. Dimitrij Ovtcharov (GER)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年11月18日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • オフ茶
    • 2013年 11月 18日

    やはりサムソも倒したか樊振東・・・
    オフ茶ですら打ち合いで勝てないなんて
    ボルに勝って決勝まできたオフ茶には優勝してほしかったです

    確かに張継科はブロックばっかりで元気なかったですよね
    でもやっぱり負けたのはショックでした・・

    水谷はオフ茶に4タテ・・・強かった水谷がまた見たいです
    松健も上がってこれませんでしたか
    塩野選手の大健闘が収穫でしょうか
    まだ希望はあります

    • SRT
    • 2013年 11月 18日

    樊振東のプレー見てると、日本代表応援者としては絶望的な気分に陥れられますね・・・。
    水谷、マツケン、丹羽、頑張ってくれっっっ!!

    • しんいち
    • 2013年 11月 18日

    樊振東つよすぎますね‥ボルを倒したオフチャロフをこうも簡単に‥
    さらには張継科もたおしてるし‥

    これはもう実質卓球会一位と言っても過言ではないような気がしてきちゃいますね(・・;)
    丹羽くん松平健太が前陣でこれをさばければまた面白いのですが‥
    個人的に水谷選手の大ファンなので水谷選手にもきたいしたいのですが今大会のオフチャロフ戦をみると持ち味のフットワークがなくなってきてますし‥
    やはり中国おそるべし、ですね(・・;)

    • ろっこ
    • 2013年 11月 18日

    今ノリノリツートップのの対決ですな!これは…たまりませぬ!むはー(・▽・)!!
    やっぱりファンが勝ちましたか〜

    • 佃煮
    • 2013年 11月 18日

    樊振東はワルドナーを超える選手になるでしょうか?

    • TMN
    • 2013年 11月 18日

    樊振東選手の第4ゲームは圧巻ですね。もうトップ中のトップの一人と評価すべき選手でしょう。中国首脳も対外試合の合格点を与えたのではないでしょうか。
    他方で、オフチャロフ選手が取った第3ゲームのラストポイントのように、樊選手を封じ込め得る展開も徐々に明らかになっているような気もします。樊選手がプレーし辛そうにしていたサムソノフ選手との準決勝は、その点からしても大変興味深かったです。

    • しの
    • 2013年 11月 18日

    オフチャロフも本当に凄いんですけど…

    水谷も韓国の若手を圧倒してたのでやっぱりオフチャロフが強くなってるんですよね?
    じゃあこの16歳のこの男は一体…

    • C++
    • 2013年 11月 19日

    樊振東化け物ですか…。決める一撃のスピードが半端ない。ちょっと上からカメラ写してるのにあのスピード。
    ぜひ横から見てみたい。
    しかしいつ聞いてもオフチャの呼吸が気持ち悪い。

    • p
    • 2013年 11月 19日

    豪快なだけでなく、フォアの逆モーション気味のストップやバックのブロックなど繊細な技術も的確に使い分けてくるから厄介ですね
    これから更に経験を積んで戦術面の成長を遂げたりなんかするともうどうなるんだか…

    • ルイ
    • 2013年 11月 19日

    オフチャロフはまだテクニックがたりないのでしょうね。努力家だからこれからも期待してます。
    樊振東はまだコーチがいないと、大会を勝ち抜くことはできないとコメントしてます。周雨もよく頷いたりして、指導者に従順な選手がふえましたね。馬琳は人の言うこと聞いたことあるのかって感じだし、馬龍ですら、心を開かず指導は困難と酷評されたし、張継科に至っては…(爆)。厄介な一匹狼の時代からすると、指導者にとっては素直で強いのだから、いい時代がやってきたのかも。

    • 匿名
    • 2013年 11月 19日

    リオ五輪は張継科,馬龍,許昕,樊振東で個人・団体の枠が埋まりそうですね。

    • ゾン
    • 2013年 11月 19日

    なんなんですかね、、この強さ、
    鬼ですね、、、、
    数年後には日本からライバルが現れてほしいですね、、、
    世界選手権の決勝で日本選手との対戦を期待。(おそらく無理でしょうけど、、)

    • オレンジ
    • 2013年 11月 19日

    衝撃だ。勝てる気がしない。塩野選手に望みをかけるしかない。。。
    水谷、丹羽、吉田とか敬称略なのに、なんか塩野とは呼びにくいww

    • フェアリームーン
    • 2013年 11月 19日

    今までの樊振東のプレイとは少し違うなと思いましたね。
    それは、徐々に樊振東のプレーが研究されて対策が練られてきたということでしょうが、対策が練られるほどのプレイヤーになれるっていうのは凄いことですね!!
    プレーのことで少し気になったのですが、樊振東のバックハンドがすこし手首を使いすぎな感じがします。台上のバックハンドにしても張継科にと比べると曲げすぎかなって感じがします。もっと力を抜いても大丈夫なんじゃないかなと思うのですがどうでしょうか?

    • YS11
    • 2013年 11月 19日

    フェアリームーンさん、さて、カウンターでストレートに抜きさるバックハンドはむしろプッシュに近い打法と見ていましたが・・トップ選手からノータッチすら奪う、男子卓球でも今までにない最高の’技’の迫力に驚きます(少し手首を返しオーバーを防いでいますか。台上ではありません)。
    16歳にしてこの体格、この技術、このふてぶてしいまでのメンタル(ただ初戦サリフーにフルゲームとは若さの現われか)は、もはや中国トップの一角、今後のいかなる大きな大会でもシングルス金の可能性が・・もう驚いてはいけなくなった(嘆息)。

    • ??????
    • 2013年 11月 19日

    樊振東ってなんか馬龍というよりは、張継科の台上のバックハンドを覚えた、ちょっと背が低めの王励勤って感じがしますね。

    • グーグー
    • 2013年 11月 20日

    何なんだ、最初の2~3セットのレベルの高いラリーは。
    外連味なく、小細工もなく、ノーガードの打ち合いを堪能しました。それにしてもシントウ強すぎます。
    来年の東京でこのラリーを生で見られると思うと、ゾクゾクします。

    • そうだ卓球しよう
    • 2013年 11月 20日

    2-0でむかえた3セット目。6-9からの次のポイントだったと思いますが(結局取ったのはオフチャロフ選手ですが)その時の樊選手の動き、体のしなやかさというか柔らかさかな…それをみて、他のラリーよりなぜかとても印象的でした。

    • ad
    • 2013年 11月 21日

    世界選手権で中国対ドイツが当たったとしたら、樊振東にはオフチャロフよりボルのほうが分はいいかもしれませんね!
    樊には厳しいボールを何本も打って崩していかないと点はとれなそう、、、
    オリンピックの団体のボルと張継科、超級のボル対許シンのような試合ができれば可能性はあるか、、

    • MA
    • 2013年 11月 21日

    ファン選手強いですねー
    最後のセット、7-8からの同点のカウンターなんて、あんなの決められたら、投げますよ、もはや。

    なかなかに厳しい世界ですね。

    • goma
    • 2013年 11月 22日

    超級での王励勤との試合の最終ゲーム、フォアに大きく動かされたときにやや打ち負けてる感がありました。王はそこを上手く攻めて勝ちました。
    ファンは前陣プレーで完成されてる感はありますが、フォア(クロス)へ強いアタックが出来る馬龍には分が悪いような気もします。
    ファンはこれから世界のトップ達から研究されていくと思うので、今後の卓球がどう移り変わって行くかも含めて楽しみですね。

    • 匿名
    • 2013年 12月 24日

    これは・・・
    言葉が出ない
    化け物だ

    • 石山
    • 2015年 4月 04日

    樊賑東は一体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    • 石山
    • 2015年 4月 04日

    第4ゲーム樊賑東が神に見えましたね

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る