閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

張一博vs鄭培峰 ロシアオープン2013

ロシアオープン2013男子シングルス準決勝、張一博vs鄭培峰の動画です。


相手のペンドラ・鄭培峰は2011世界ジュニア団体とダブルスで優勝している選手です。しかし好調の張選手の前には、「あまり強くないな」と錯覚してしまいそう。が、この前の準々決勝で第1シードの丹羽孝希くんを沈めているんですね。

張選手、レシーブの時はブッツリ切ったツッツキを送り、ドライブで持ち上げさせてカウンターしていく場面が多し。しかもこのツッツキ、モーションが非常に巧みでコースが読みづらいです。

それに、安定感の高いブロックと相まって、カウンターも実に冴えています。時折り見せるフォアストレートへのカウンターは素晴らしいの一言ですね。

打点の速さではほぼ勝負にならない鄭選手、しかし下がってしまえば広角にカウンターを決められ、強烈なドライブがあるわけでもなく、手詰まり感があります。

中国の若手を相手に張選手が快勝、ナイスゲームです。

Russian Open 2013, Men’s SIngles Quater Final
Chan Kazuhiro (JPN) vs. Zheng Peifeng (CHN)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年11月28日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • オフ茶
    • 2013年 11月 28日

    ブロック、カウンター、体重乗せたドライブと前陣で使いわけてなおかつコースも狙えるってすごい・・・完成度高いですね
    張選手はガッツもあり、塩野選手同様応援したくなる選手です

    • yot
    • 2013年 11月 29日

    鄭選手、何気に裏面がスムーズに扱えてて上手ですね

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る