閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

パブロビッチvs劉詩ウェン

ワールドツアーグランドファイナル女子シングルス準決勝、パブロビッチvs劉詩ウェンの動画です。


’10ヨーロッパ王者のパブロビッチ、2回戦で台湾の鄭怡静をストレートで降し、続く準々決勝では中国の趙岩をも一蹴しています。趙岩は2回戦で韓国の徐孝元に勝利していますから、カットが苦手ということはないと思うのですが・・・パブロビッチには全く歯が立っていませんでしたね。守備が堅い上に、繋ぎ球やストップが甘いとすぐに強烈な強打を放ってきますから、非常に厄介なカットマンです。現在の世界ランクは19位、紛うことなき世界トップレベルのチョッパーでしょう。

が、相手はカット打ちの名手、劉詩ウェン。常々思うのですが、体の力を全く余すところ無くボールに伝えるスイングは、もはや”美しい”という形容がピッタリの域に達してますね。威力も精度も、若手の趙岩とは(劉詩ウェンも若いですが・・・)、全くレベルの違うカット打ちです。

いや~、打ちも打ったり、守りも守ったり・・・どちらも見事です。

World Tour Grand Finals Women’s SIngles Semi Finak
Liu Shiwen (CHN) vs. Viktoria Pavlovich (BLR)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年1月17日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 影虎
    • 2014年 1月 18日

    パブロビッチ、高弾道の深く入るカットや攻撃が有効でした。守備範囲もトップクラスですね!メイスばりのロビングがあればひょっとしたかも?です!

    • さとる
    • 2014年 1月 18日

    パブロビッチ、劉から2セットはすごいな。
    武揚でもせいぜい1セットだろう。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る