閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

馬龍vs丹羽孝希 中国オープン2012

中国オープン2012男子シングルス3回戦、馬龍vs丹羽孝希の動画です。


初戦でイングランドのバガリーをストレート、2回戦で村松雄斗を4-2で沈めた丹羽孝希。ロンドン五輪アジア予選・代表決定戦でのサプライズ勝利から1ヶ月、早くも再戦です。この時は「次にやったときはボコボコにされると思う」と言っていましたが、はたして。

第1ゲームは丹羽。馬龍のドライブをカウンターしまくるあたり、否が応にも期待が高まります。それにしても丹羽君のカウンターは独特、一見つっ立った状態から手打ちするようなスイングですが、インパクトの瞬間にはしっかり体重を乗せて振り切っているところが非凡ですね。普通は右足から左足への重心移動や体のひねり運動があるものですが、そういうものをすっ飛ばして、待ちの状態から瞬速でカウンターの体勢に入ってしまう、独特なバランスのとり方です。ううむ、スゴイ・・・。

しかし馬龍、このゲームを落としても第2ゲームまで引きずっていないところは、さすが世界ランク1位の貫禄か。五輪代表を決めるはずの、中国全土に中継された晴れ舞台でまさかの敗戦を喫し、余韻冷めやらぬうちにその相手とホームゲームで再戦、第1ゲームを競り合いで落とす・・・。普通は精神的に相当ダメージがあるものだと思うのですが・・・。

どちらの選手も素晴らしい技の応酬、ナイスゲームです。

China Open 2012,
Ma Long vs. Niwa Koki (JPN)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年5月31日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る