閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

許シンvs朱世赫 ワールドツアーグランドファイナル

ワールドツアーグランドファイナルの動画にプレイバックしまして、男子シングルス3回戦、許シンvs朱世赫の動画です。


ご存知この大会で優勝することになる許シンですが、この試合でも無敵ぶりを発揮しています。

もともと対カットには鬼のように強い許シンですが(カットに負けたことがないんじゃ?)、本気度90%ぐらい(?)で世界最強カットマン朱世赫をのしてる感じですね。朱のブツ切れカットを軽々と持ち上げ、攻撃も倍返し。カットで粘れずむやみに攻撃もできず、終始朱世赫に手詰まり感が漂っています。

中国NTは徹底的に朱選手のプレーを分析し尽くしているのでしょうが、それにしても中国トップの馬龍・張継科・王皓らは、どうしてこうも易々とあのカットを打ち込めるのでしょう?補助剤どころかグルー合法時代ですらあれほど苦戦していた朱世赫を、今は余裕を持って攻略しているような・・・。朱世赫が衰えたのか、中国が更に強くなったのか。。。

ともあれ、異次元の強さです、許シン。

World Tour Gland Final 2012, Men’s Singles Final
Xu Xin (CHN) vs. Joo Se Hyuk (KOR)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年12月21日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 影虎
    • 2012年 12月 21日

    カットマンに許シンみたいな大砲の存在は、世界一を取るには一番の疫病神ですね!点差はあまりなかったですが、それ以上に実力差があるように感じました。許シンはループでつなげながら一発を待つ余裕がありました。日本のルーキーは朱選手以上の技術と戦力を持たなければ世界は厳しいと感じたゲーム内容でした。

    • 50おじさん
    • 2012年 12月 22日

    許シンは、同じタイミングでバックスイングを取り、待って、回転を見極めてから粘る/攻めるを切り替えてるように見えます。これで威力がある=振りが速いのは、パワーのなせる技でしょうか。
    かつて、伊藤繁雄さんは、「球質を見極めて、速いバックスイングをとり、バックスイングのスピードをスイングにつなげる」と言っていました。(ゴルフを見ると、トップゴルファーはバックスイングも速く、バックスイングからスイングに移るときにクラブを止めません。)卓球では、時代が変わり、セオリーも変わってきているようです。

    • かか
    • 2012年 12月 22日

    許シン、カットマンに対して強すぎ。朱選手がお手上げのようにすら見えます。許シンのフォアにほとんど対応出来てない感じ。
    これだけの攻撃力に、馬龍の猛攻さえ凌げるフットワークとブロック力。やっぱり不気味な強さを持ってるよなあ。敵に廻したくないかも(-.-;)

    • 許ッシン
    • 2012年 12月 24日

    王皓、馬琳がカットマンに痛い目にあってから朱選手への対応が全く変わったようなきがします。朱選手の3球目攻撃、回り込んでのカウンター攻撃が極端に減っていると思います。攻撃されないようにコース取りや、打球フォームの工夫がされているのだろうと思います。勿論、体格のいいヨーロッパ選手でさえ手こずるあのカットをいとも簡単に持ち上げそれをフルゲーム持続できる体力はそうとう凄いと思います。 

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る