閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

塩野真人vs洪子翔 ジャパンオープン2012

ジャパンオープン2012荻村杯が始まっています。中国OP(韓国OPも)でまだ紹介したい動画もあるのですが、また後ほどということで、予選リーグの塩野真人vs洪子翔の動画です。


ペンドラの洪子翔は昨年のグローバル・ジュアサーキットファイナルを制した、台湾ジュニアの選手。2010年のユースオリンピック決勝を丹羽孝希と争った選手ですが、今やジュニアサーキットでは常に優勝戦線に顔を出すまでに成長しています。昨年10月のドイツジュニアオープンでは、吉村真晴、村松雄斗を連破して優勝していますから、陳建安に次いで今後の要注意選手ですね。

カットの塩野選手は、昨年は実業団東京アートで大活躍、今年の全日本でも初のランク入りを果たし、現在脂が乗ったカットマンです。

試合は最初から最後まで一進一退の攻防。洪子翔、カット打ちが上手くミスが非常に少ないです。塩野選手の攻撃もきっちりブロックして、長~いラリー戦に。塩野選手はバックカット、フォアはドライブ・フィッシュ・カットを織り交ぜたスタイル。ただ積極的にドライブを引き合うスタイルではなく、甘いつなぎ球をアタックしていくタイプのように見受けられます。この試合では、フォアカットを相手がやや打ちあぐんでいますね。

シングルは2勝1敗で、塩野選手は予選通過。急成長中の若手・村松雄斗君と組んだダブルスも見もの。松下・渋谷ペアのように世界に通用するカットマンペアが誕生するか・・・今大会での活躍が非常に楽しみですね。

Japan Open 2012,
HUNG Tzu-Hsiang (TPE) vs. SHIONO Masato (JPN)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年6月7日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る