閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

モアガド特集

2017年最後の投稿を、モアガドの動画で締めたいと思います。

今年の世界ジュニア選手権で一躍世界にその名を知らしめた、スウェーデンの超天才・モアガド。

打って良し、守って良しのプレーに加え、類まれなボールタッチ。プレーの発想とそれを実現する技術力は、かのワルドナーにも比肩しうる才能と言っても過言ではないのではと思います。

中国トップ選手の対抗馬となれるヨーロッパ選手が、オフチャロフとボルぐらいしか見当たらない現状の、欧州卓球界。そこに明るい光が射したように感じます。

まだ15歳で体の線も細いですが、ワルドナーが同年代のころはもっとヒョロヒョロでしたし…。これからさらに伸びって行ってほしいですね。

では、よいお年を。

Best of ►Truls Moregardh ◄ | The New European Hope

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • グーグー
    • 2018年 1月 01日

    謹賀新年
    モアガドは攻守の切り替えも速いし、前後の揺さ振りも上手い。フットワークもいいです。コース取りもいいし、柔軟性もあります。
    後ろに下がらず、前でガンガン攻める卓球をして欲しいですよね。
    本年も宜しくお願いします。

  1. ワルドナー、パーソン、アペルグレンと来てそしてモアガド、スウェーデンの星、救世主と是非ともなって欲しいです。

    • 匿名
    • 2018年 1月 20日

    モアガドキタコレ!

    • marin
    • 2018年 1月 24日

    プレーが超創造的でこういうのを天才というのでしょうね。ワルドナー時間というのがありましたが、モアガドにもまさにモアガド時間があって、対戦相手とちがう時計で試合をしているようです。いつか世界選手権決勝が張本VSモアガドになるときがくるのかもしれません。

    • クワイ
    • 2018年 1月 31日

    これで大型選手の欠点を克服する育成法が確立したということなら、このあとの量産が怖いですね。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る