閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

町飛鳥vs水谷隼 平成25年度全日本選手権

平成25年度全日本選手権男子シングルス決勝、町飛鳥vs水谷隼の動画です。


水谷選手の決勝進出は順当として、スーパーシードではない町選手が上がって来ると予想した人は、失礼ながらほぼ皆無だったのでは。しかし4回戦で大ブレイク中の塩野選手を沈めると、次戦では愛工大の加藤選手をストレート。シチズンの森田選手(松賢選手に勝ってます)も破り、青森山田の同級生・吉田雅己選手(丹羽選手を破る)と、同OBの吉田海偉選手(岸川選手を沈める)を打ち倒して決勝に進出してきました。

まあ結果は一般紙でも報道されていたので皆様ご存知でしょうが、水谷選手がほぼ圧勝した試合でした。町選手も第4ゲームに見せた連続攻撃は素晴らしかったですが、2ゲーム続けて同じ展開にさせなかった水谷選手の試合運びはさらに上を行っていたということでしょう。

また、ご本人が優勝インタビューでも語っていましたが、バックドライブも強化されてましたね。第2ゲームの最後のポイントなど圧巻の一発。

ところで、去年の決勝戦では相手(丹羽孝希選手)のベンチコーチに入っていた邱建新氏が、今年は水谷選手のベンチコーチに入っていたわけですが、その影響はどうだったんでしょう。たった1人で決勝のコートに立っていた去年の比べどう違ったか、個人的に非常に興味があります。

優勝候補筆頭格の丹羽・松健選手が早々と姿を消し、台風の目になりそうそうだった塩野選手も初戦敗退、等などと波乱連続の今年の全日本でしたが、水谷選手の隙のなさはやはり群を抜いていると感じました。初戦から決勝まで全て高校生or大学生でしたが、若手の勢いに飲み込まれた過去2度の決勝戦と違い、最後まで冷静に自分のプレーを貫いてました。あの2度の敗戦から、さらに大きなものを手に入れたのかな・・・と。

これで世界選手権代表も内定、今年は大暴れしてほしいですね。新生水谷選手に期待しましょう。

(ダイジェスト)


(フル)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年1月20日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • ドライブマン
    • 2014年 1月 20日

    今年の全日本は波乱が多かったですが
    なにより水谷選手が優勝して嬉しかったです!

    • モンチ
    • 2014年 1月 20日

    塩野が負けたのが残念だった。
    ってか、坪井君すごすぎw

    • 呂林
    • 2014年 1月 20日

    水谷選手の変化が凄いのか、町’選手にミスが多かったのはちょっと残念でした。
    しかし余計な力が抜けているというか見た目普通に打ってるのに威力あるボールが出てるので逆に凄いなと思いました。
    水谷選手は高雄招待杯のプレーを見て全日本はいけると思ってましたが、やはり来ましたね。
    ただ...4ゲーム目に町選手が攻勢に出たとき、あっさり取られてしまったのが残念です。対中国を考えれば、あそこでかわしにいくのでなく五分で打ち合って押し返すくらいでないと厳しいかなと思いました。まぁ、今回はタイトル獲得が最優先だったのかもしれませんが...
    また、女子決勝のコメント欄にあった解説の件、まったくもって皆さんのおっしゃる通りで松下氏のはいただけないですね。某掲示板では以前から「オウム返し」などと揶揄されてましたし、実況アナが振らないとコメント出てきませんし(汗
    福沢さんという名前も上がってますが卓球の面白さ、ちょっとマニアックな所が伝わるのであれば元選手にこだわる必要がないのではないか?と思いますね。

    • 森薗隼
    • 2014年 1月 20日

    いやー、いい試合でしたね!町選手のプレーはパワー型で水谷選手のプレーはオールラウンド型でどちらも憧れます!

    • SHIN1
    • 2014年 1月 20日

    邱建新ってフリッケンハオゼンのコーチの人?

    • さとる
    • 2014年 1月 20日

    第4ゲームはゲームを見切ってきり捨てたんじゃないでしょうか?
    あそこで真っ向勝負を挑んでもさらに町選手の調子があげてしまったりゲームを取りきれなかったとき
    次のゲームから対応される恐れがあります。
    このようなことが王国に世界王者張の戦術として載ってました。
    中国ですらこういうことをするので
    あっさり落とすのは問題ないのでは?

    • アプロ
    • 2014年 1月 20日

    少しだけ辛口させてください。私も松下さんの解説はいつも残念に思っていました。
    あれでは卓球経験者を満足させることができないばかりか、卓球をよく知らない人に面白さを伝えることもできない。本当に、何の準備や下調べもしないであの席に座っているとしか思えないのです。それも、今回が初めての解説のお仕事というわけではないのですから…。一般的な知名度などなくていいので、しっかりとした解説者に出てきてもらいたいです。

    • 匿名
    • 2014年 1月 21日

    卓球の面白さを伝えるのが解説者ではない。。。と思うのですが?選手がどれだけすごいプレイをするのかファインプレイもふくめて、解説でメディアに伝えるのが解説者の役目だと思います。がどうでしょ?

    • 匿名
    • 2014年 1月 21日

    いや面白さを伝えるのも解説者の大事な役目でしょ

    • 管理人
    • 2014年 1月 21日

    SHIN1さん
    >邱建新ってフリッケンハオゼンのコーチの人?
    そうです。昨年、水谷選手と専属コーチ契約を結んだらしいです。
    解説については・・・素人にはわからない心理戦・駆け引きとかも説明してくれたら嬉しいですね。そういう点は、世界のトップレベルで活躍した経験が何よりもモノを言うでしょうし、よって松下さんはまさにうってつけだと思うのですけど。今後に期待したいですね。

    • F2014
    • 2014年 1月 22日

    今回の全日本やはり水谷が1番でしたね。
    やや失礼なコメントかもしれませんが、レシーブがワンパターンで、チキータをやればいいという考えばかり押しすぎな気がしました。決勝でも21分14分のストップの展開、ストップで粘ってあとチャンスを決めれば得点になるのに、わざわざ決めれないチキータから台から離れる展開にして、ラリーのパワー負けが最近の日本選手は目立ちます。
    世界との差は台上のうまさが大きいと思います。現にストップなどバリエーションがある水谷、松平は中国人をも倒しているのだから・・・

    • こうすけ
    • 2014年 1月 22日

    町君はフォアサイドへの攻めがすくなかった。
    台を広角に使えた水谷選手の完勝だったように
    おもいます。

    • 相模原
    • 2014年 1月 22日

    地元相模原の誇りですね。
    飛鳥を相模原は表彰してあげてほしいなぁ。
    決勝は負けてしまったけど、強豪を倒しての決勝、
    本当にお疲れ様でした。
    一時期はもうダメかと思いましたが、これを機に
    頑張ってほしいです。

    • 世界に一つだけのザキ
    • 2014年 1月 23日

    録画し忘れていたので助かります。水谷選手のプレースタイルを参考にしているので水谷選手の優勝が嬉しいです。相手の得意のパターンで得点をして精神的ダメージを与えている印象でした。町選手は何をしたらいいのかわからない完敗だったと思います。
    PS町のコーチは川口さんで昔お世話になりました。
    もしあったら吉田選手と岸川選手の動画もアップしてください。

    • ゾン
    • 2014年 1月 23日

    やはり復活しましたね、、、、、、水谷。
    今大会は波乱の連続でした。
    とにかく、水谷復活おめでとう!

    • テナジー719
    • 2014年 1月 25日

    今回の全日本はどの種目でも波乱が多かったですね!
    町飛鳥選手は最近伸び悩んでいる感がありました。松平賢二選手や丹羽孝希選手などと当たらなかったという運もあったと思いますが、塩野真人選手や吉田雅己選手、吉田海偉選手を破っての決勝進出は見事です!
    決勝戦は町選手が積極的に攻めていると思いますが、試合序盤は固くなったかなという印象があります。しかし、それを差し引いても隼選手のフィッシュと中後陣からのバックドライブ、サーブなどを使った戦術は見事!! 第4ゲームは町選手がさらに積極的になり、打球点を早くしてきて盛り返してきましたが、第5ゲームにはしっかり対応しています。こちらも相性があまり良くない張一博選手や高木和卓選手、岸川聖也選手と当たらなかったという運もあると思いますが、充実したプレーです!今回はしっかり準備してきましたね!
    敗れた町選手も以前よりも速攻ができているように感じます!本当に成長を感じました! 今回の結果は本人にとって自信になったことでしょう。

    • YS11
    • 2014年 1月 25日

    水谷対町の決勝を望んでいて、準決勝のフルゲームの大接戦にはしびれました。
    塩野、町に初戦敗退でしたが、世界卓球でカットプレーがTVでもお披露目されるのが楽しみです。女子は石垣が早い回のカット対決で根本に破れたこともあり選考から漏れましたね。秋にフォンティアンウェイに勝ったり選考会2位と健闘したものの、今回森の衝撃度が優ったという訳ですか。

    • POXI
    • 2014年 1月 26日

    水谷さんのブログ見ましたが台北の後一緒に明治大学で練習したそうですね。
    その時の経験が生きたといっていましたが、それがなければ何が起きてもおかしくなかったいいゲームだと思いました!

    • ホントの卓球ファン
    • 2014年 1月 27日

     水谷選手はブロックやフィッシュで巧みにコースをついて、チャンスを見計らって攻撃を仕掛ける作戦のようです。初めて全日本を制覇した7年前は別として、その次の年くらいから、ずっとこの戦い方です(多少の変化はありますが…)。
     この作戦に付け込んだのが、強力な両ハンド攻撃の吉村選手と高速カウンターの丹羽選手、そして変則ブロックの松田健選手でした。
     しかし、それらの新しい兆しは、あっという間に終息してしまい今回の全日本では、ほとんどの選手がいつもの通りの水谷選手に負けてしまいました。結局、日本の卓球は2-3年前と同じような所に戻ってきただけなのでしょう。

    • 匿名
    • 2014年 1月 28日

    水谷優勝おめでとう。
    でも水谷のブログみてみたら、水谷、全日本の1週間前は、吉田海偉に2-4で負けてたみたいだな。
    そう考えると前の準決勝でが吉田を倒してくれたのは、少しはラッキーだったのか?
    まあとにかく水谷おめでとう。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る