menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

馬龍vsティモ・ボル 世界卓球2017

世界卓球2017男子シングルス準々決勝、馬龍vsティモ・ボルの動画です。

この大会では国際ペアでダブルスを組んでいた2人が、準々決勝で激突。

ボル選手は3回戦で韓国の若手・張禹珍を4-1で返り討ちにすると、4回戦ではヨーロッパを代表するトップ選手であるフレイタスを4-1で撃破しています。さすがに全盛期の力はなく、この試合では破れてしまうボル選手なわけですが、7歳年下で今が全盛期の馬龍選手を相手に、素晴らしいプレーで食い下がっています。

両者の現在の力を客観的に見るに、馬龍選手の勝ちが堅い試合ではありましたが、ボル選手は最後まで勝つために持てる技術・戦術の限りを尽くして戦っています。何かこう、胸打たれる試合ですね。

試合後も鳴り止まない観客の拍手。敗れたとは言えボル選手、レジェンドと呼ばれるにふさわしい、素晴らしい試合でした。

2017 World Championships Highlights I Timo Boll vs Ma Long (1/4)
(ダイジェスト)


(フル動画)

関連記事

  1. 張本智和vsピスチェイ 世界卓球2017

  2. 張本智和vs水谷隼 世界卓球2017

  3. 吉村真晴/石川佳純vs陳建安/鄭怡静 世界卓球2017

  4. 大島祐哉/森薗政崇vs樊振東/許シン 世界卓球2017

  5. 馬龍vs樊振東 世界卓球2017

  6. 伊藤美誠/早田ひなvs丁寧/劉詩ウェン 世界卓球2017

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • オールラウンダー
    • 2017年 6月 11日

    「らしからぬプレー云々、以前の様なラリー戦云々」は良いんです。パワーにテクニックで対抗。ボールの回転量も相変らず凄い。「紳士ボル選手」大好きです。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る