閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

オランダvs日本(女子) 世界卓球2014準々決勝

世界卓球2014女子団体準々決勝、オランダvs日本の動画です。


グループリーグを無傷の連勝で勝ち抜けてきた日本、トーナメント初戦は2011年ヨーロッパ選手権優勝のオランダです。

この対戦、オランダは2番手のリー・ジエを3番に下げ、ジャオとジエの李コンビで3点を取ろうという意表をついた背水の陣を敷いてきました。そしてその思惑通り、41歳の大ベテラン、リー・ジャオが2点取り。「対カットはあまり得意ではない」という石垣が3番でリー・ジエに勝利したことは、まさに値千金の活躍でした。

そして日本にとって計算外であったであろうことが、トップとラストに起用されたエーラントの絶好調ぶり。グループリーグでは3番起用で6戦全勝。世界選手権の準々決勝で、過去にパッとした活躍のなかった選手が石川佳純をあそこまで追い詰めようとは完全に想定外、まさに冷や汗をかかされました。もちろん、我らが日本代表も。

裏面を使わないオールドスタイルのペンドラが大活躍したこと、WR100位の選手が一桁世界ランカーを追い詰めたこと、そして卓球王国でも「グッドルーザー」と評されていましたが、試合に望む姿勢。全てが賞賛に値するオランダ代表でした。

WTTC 2014, Women’s Team Quater Final
Japan vs. Netherlands


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2014年5月9日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • YS11
    • 2014年 5月 11日

    オーダーを見たとき、「してやられた」と村上監督は感じたそうです。3月末のドイツOPで石垣は1-4でリー・ジエに負けていて、全日本でもカットの根本に敗退と同戦型には不利と・・
    今回は石川が勝つべき40歳超リー・ジャオに敗れた反面、石垣が勝利と卓球は分かりません。このメダル決定戦と準決勝はハラハラドキドキで団体の醍醐味を味わえましたね。
    さて、エーラントは4月初めのスペインOPのU21で美宇ちゃんと浜本を破り決勝で左長身ポルカノバとフルゲームの激戦でした。オーストリアもリュウ・ジャ、リ・チャンピンがいてポルカノバ(スペインでは美誠ちゃんを下した)がエントリーされていたら、北朝鮮は無理にしてもルーマニア(韓国戦5番スッチは見事)といい勝負だったのでは・・

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る