閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

李暁霞vs劉詩ウェン 世界卓球2013

世界卓球2013女子シングルス決勝、李暁霞vs劉詩ウェンの動画です。


準決勝で、李暁霞は丁寧を4-2、劉詩ウェンは急成長中の世界Jrチャンピオン・朱雨玲を4-1で降しています。

試合は目にも留まらぬ前陣超高速ラリー戦に。あれほど回転をかけたドライブを、あれほどのピッチで打ち合うというのは、信じがたいほどレベルが高いですね。さらには、機を見て回転のあまりない弾くバックハンドを入れてみたり、回りこんでフォアで攻め込んだりと、単なるピッチ勝負一辺倒ではないのが、なんともまた・・・。凄すぎて、ため息しか出てきません(笑)。

技術面で互角、反射神経などの能力も互角、なのではと思いますが、あれほどの体格差、この試合ではパワーの面で紙一重で李暁霞に分があったのかな、と感じます。

とはいえ、劉詩ウェンがあの体格差をものともせず、ほとんど互角に打ち合っているのは素晴らしいの一言。第6ゲームに10-8でマッチポイントを取られた時、ロングサーブで勝負に行った度胸と勝負勘も、感嘆するしかありません。

世界最高峰を決めるにふさわしい、素晴らしい試合です。

WTTC 2013 Women’s Singles Final
Liu Shiwen vs Li Xiaoxia


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年5月22日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • YS11
    • 2013年 5月 23日

    決勝にふさわしい高速ラリーがてんこもり。丁寧を加えての中国女子トリオとの対戦は、日本含めて絶望と感じてしまう。
    パリは劉が獲るとの予想、しかし李の勝利後の笑顔がよかった。五輪金から余裕も出てきたのか’強くていいお姉さん’の様子^^トーナメントで何と中国同士討ちで4連勝とは(陳夢、武楊、丁寧、劉)!これは真に強いことの証しです。
    丁は胡麗梅、リ・ミョンスン(対石川4-0)、劉もセ・ヒョウォン徐孝元に圧勝と注目のカットマンを下している。3人ともカットに負けなかった。すき、穴がないよう。丁、劉は怪我情報も問題なしでした。李と組みダブルス3連覇の郭躍は故障でエントリーも危ぶまれた筈。
    今後日本女子は韓国含めアジア勢とドイツなどがライバル、ランキング2位を確保していって貰いたい。

    • 影虎
    • 2013年 5月 23日

    李暁霞vs劉詩ウェン対決、劉詩ウェンが勝つかなと思いましたが、李暁霞が大事なゲームをとり、万事休す?でした!
    丁寧、王皓、我らが期待の松健!ここでこのゲーム獲ればのところでとれませんでした。勝敗は取れるだろうゲームを落としたことが一番の敗因でしょうか?勝負の女神は気まぐれですね!

    • るちたん
    • 2013年 5月 25日

    詩ウェンは髪染めすぎじゃないですか。
    ヨーロッパ選手に見えてしまう・・・

    • グーグー
    • 2013年 6月 07日

    劉詩雯選手はフォアが上手くて強いですね。最終セットそのフォアで3本ミスしたのが失セットになりましたが、あのフォアがあるからトップに居られるのでしょう。
    高速ラリーですが、もっと廻り込めば劉選手にもチャンスあったように思います。

    • hondy
    • 2013年 7月 23日

    これで李暁霞も大満貫達成ですね!!

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る