閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

ティモ・ボルvs馬龍 ワールドカップ2017

ワールドカップ2017男子シングルス準決勝、ティモ・ボルvs馬龍の動画です。

ここに書くまでもなく、世界最強の卓球選手、馬龍。初戦でエジプトのアサールを4-1、続く準々決勝で丹羽孝希を同じく4-1で沈めています。

一方のボル選手。初戦でブラジルのツボイをストレート。続く準々決勝では信じられないスーパー大逆転劇で林高遠を破っています。

この追い風は馬龍戦でも続くか。馬龍選手は今年のアジア選手権で丁祥恩に星を落としましたが、その前を遡るとナント2012年ワールドカップの荘智淵戦以来、1度たりとも公式戦で中国以外の選手に負けていないとか。実に5年間、外国選手に無敗を誇っていたわけですが…。

いかん、胸がいっぱいで先が書けない…。

2017 Men’s World Cup Highlights I Timo Boll vs Ma Long (1/2)
(ダイジェスト)


(ぜひ、フル動画で)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • なつめ
    • 2017年 10月 23日

    こんな日が来ようとは…ただただ感動です。
    言わずと知れた世界チャンプであり、ダブルスパートナーでもある馬龍に対し
    果敢に立ち向かい、ついには破ったボル。
    こんな素晴らしい試合を観戦できて幸せでした。ボル、馬龍、ありがとう。

    • ヨコハマジョージ
    • 2017年 10月 23日

    ボルがマ・ロンに勝ったのは初めてではないでしょうか?20代全盛期のボルは、全盛期のワン・ハオやマ・リンを破っていましたが、マ・ロンに勝ったという記憶はありません。中国キラーの実力・地力は外国選手でトップだと思いますが、今やボルも36歳。選手生命晩年になって輝かしい1ページを飾りましたね。

    • 管理人
    • 2017年 10月 23日

    ボルは何度か馬龍に勝ってますね。
    ’08ワールドカップとか
    http://takkyuudouga.com/002/002-1/vs08-19.php
    ’10世界選手権モスクワ大会とか
    http://takkyuudouga.com/008/vs10-8.php
    ただ、それにしても随分前の話ですし、36歳の今になって現役バリバリのグランドスラマーを破るというのは、掛け値なしに輝かしい1ページですね。

    • ヨコハマジョージ
    • 2017年 10月 25日

    管理人さんへ
    ボルが複数回マ・ロンに勝っているとは知りませんでした。有難うございます。

    • グーグー
    • 2017年 10月 25日

    今大会のボル選手は非常に安定してました。
    その理由は、無理に回り込むことがなく、従って回り込んで打ってフォア側にカウンターされる、というシーンが皆無だったと思います。また、バックハンドも安定し、威力もありました。
    体が動くとつい回り込みたくなるのですが、ボルは今回それを封印したのが勝因でしょう。

  1. 感無量!何にも言えねえ。

    • YS11
    • 2017年 10月 28日

    中国二人相手にフルゲームヂュース!で連勝とは信じ難い結果です。馬龍戦は卓球でここまでの試合(経過、内容、知名度)は滅多にありません。ボルの新しい武器、バックの叩きとストレートのチキータが実に効果的。T2で勝負勘も磨かれた?(ツアーで張本君に敗れたのもいい薬になった笑)これは、ボル様東京五輪に来ます!3番手が強くなればドイツに中国、日本もやられかねない、怖い、面白い。

    • 十兵衛
    • 2017年 10月 29日

    お久しぶりです。
    こんな素晴らしい試合を観られるなんて感無量です。
    ボルも36歳になりましたがまだまだ衰え知らず、それどころか時代やルールの変化に合わせて未だに成長しているようにも感じます。
    ちなみになんですが、馬龍は今年のアジア選手権で丁祥恩(韓国)に敗れています。直近で負けたシングルスの公式戦はこの試合になると思います。

      • 管理人
      • 2017年 10月 31日

      そう言えばそうでしたね。ITTFニュースに5年ぶりの対外国人選手敗北と書かれていたので、こちらでも書いてしまいました。

    • kenzo
    • 2017年 10月 31日

    チャンスボール以外、三球目をフォアで回り込まないのがいいんでしょうね。全部バックドライブ強振。
    フォアで回るとカウンター、ブロックでフォアに回された時、今のボルのフットワーク、フィジカルではかなり厳しくなります。
    自分のフィジカルの衰え、現代卓球の傾向を踏まえて36歳でプレースタイルを改善できるボルという選手は本当にすごい。ティモ・ボル伝説晩年のハイライトになる試合かもしれないですね。
    優勝できてたら尚よかったんだけど、決勝の時にはもう力尽きかけてましたね。

    • kg
    • 2017年 11月 10日

    現役を終えてから久々に卓球の動画を見て、管理人さんのおかげで非常に良い試合を観ることができました。全盛期のボルをリアルタイムで見ていただけに、感無量です。
    これからも様々な卓球の動画期待しております。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る