menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

石川佳純vs劉詩ウェン 女子ワールドカップ2015

女子ワールドカップ2015決勝、石川佳純vs劉詩ウェンの動画です。


第1シードで優勝候補大本命の劉詩ウェン。台湾の鄭怡静、トルコのフー・メレクの挑戦を危なげなく退け、準決勝では今大会の台風の目・ドイツのP.ゾルヤをストレートで降しました。

対する石川佳純は4シード。準決勝では今大会一番のジャイアントキリングを見せたリー・ジャオに、こちらも4-2で打ち勝っています。日本人初のワールドカップ決勝進出はお見事。前回大会は3位でしたが、今大会のメダルは何色になるか・・・。

試合は激しいラリー戦に。しかし、どんなに激しく動いても決して崩れない劉詩ウェンの体幹は驚異的ですね。

現WRは劉詩ウェンが2位で、石川佳純が5位。順当に行けば劉詩ウェンですが、彼我の力の差はどのくらいあるのか、リオ五輪を占う上でも注目の一戦です。

2015 Women´s World Cup Highlights: LIU Shiwen vs ISHIKAWA Kasumi (FINAL)

2015年11月2日

関連記事

  1. 朱雨玲vsリー・ジャオ 女子ワールドカップ2015

  2. 石川佳純vsリウ・ジャ 女子ワールドカップ2015

  3. 樊振東vs馬龍 ワールドカップ2015

  4. ゾルヤvs馮天薇 女子ワールドカップ2015

  5. ゾルヤvsリー・ジャオ 女子ワールドカップ2015

  6. ツボイvs水谷隼 ワールドカップ2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • フォア表
    • 2015年 11月 02日

    第一ゲームが取れていれば、もうすこし戦えたと思いますがその一点の差が今の石川と劉詩ウェンとの差なのかなと

    • TTF2号
    • 2015年 11月 02日

    守りが強くて強打の持ち主じゃないと中国には勝てない。今大会、劉詩ウェンが一番苦労したのはゾルヤではなかったか。フォアハンドを振らすとやばいぞ、そんな風に思わせる武器が佳純ちゃんにもないと打倒中国は永遠に果たせない、そんな気がします。

    • グーグー
    • 2015年 11月 02日

    相手のフォアサイドを攻めるボールがあれば、もっと展開が変わったと思います。

    • 黒狗
    • 2015年 11月 02日

    劉詩文がよっぽどパニックになってメンタルが崩れないととても勝つのは無理そうですね。
    今の時点では、どんな戦術を用いても地力が違いすぎる気がします。
    それくらい圧倒的な強さです。
    今、世界で一番強い選手でしょうね。

    • east
    • 2015年 11月 02日

    分かりやすいところでは、バックハンドでフォアを攻める時の厳しさ、ミドルに来たボールの攻めの強さに差がある様子。劉詩ウェン選手、普通なら打ちにくいはずのミドルをすごいボールで返してくる。ホント隙がない。

    • YS11
    • 2015年 11月 02日

    「今、世界で一番強い選手」黒狗さんと同様に思います。
    劉詩ウェンはゾルヤにストレート勝ちですよ、管理人様。2ゲーム競り合った後は続けて3本です。フーや鄭に1ゲーム取られたもののその後はボコッています。又この前愛ちゃんが負かされたときの強さにはショックを覚えるほど。「第一ゲームが取れていれば(フォア表さん)」この試合、期待した競合いになったかな。
    以前世界ランク1位を続けた選手、カットにも強い。やっと対福原、対石川を観られて良かった。中国は日本の’2枚看板成立’をもってしてもなかなか倒し難いのですね。ただ、今回ゾルヤに敗れたフォンがアジア選手権で劉に勝っている、パワーですかね。
    itTVライブでわくわく楽しめた今大会、次は’室内アリーナの聖地’の印象など語りましょう。

    • Bangbang
    • 2015年 11月 03日

    石川選手、バックハンドの安定感、攻め方、上達しましたが、回り込んで相手のフォアを抜く攻撃が少ないですね。逆に劉のバックハンドでフォアを抜かれ…自分の得意技を最大限に生かしてなおかつ多少の幸運がないと勝てませんが、待てよ、今ランキング上位はそこでしのぎを削っているのだから、佳純ちゃん、あと一歩だよ。具体的にはラリー中に変化をつけて隙を見つけて、回り込みだよ!でも丁もいるし、李もいるし、朱、武、陳…とにかくがんばれ。

    • TMN
    • 2015年 11月 03日

    石川選手は、集中力や安定感は素晴らしいのですが、攻撃がいま一歩ですね。打ち込んでもコースが甘かったり、ラリーも単調になることが多く、劉選手が受け身に回っていないように見えます。
    フォアの流し打ちやチキータで、右利きのフォアサイドを切るようなボールがあれば、劉選手を通常のプレーゾーンから動かせたかもしれませんね。

    • クワイ
    • 2015年 11月 03日

    ラリーで微妙に打ち遅れている場面が多いですが、これが逆に相手が打ち遅れるのが普通になれば勝てると思います。そのためには現在の努力をさらに続けて、まず劉さんの下半身や逆三角形の背中をゲットすることでは。相手の意表を突くのでは途中で対応されてしまうので、コンスタントに勝てる球威と反応の速さが欲しいです。

    • TTwatcher
    • 2015年 11月 04日

    石川選手はやはりすごいですね。銀は日本人として快挙でしょう。準決勝では世界卓球団体戦の時のリベンジを果たせましたね。
    劉詩ウェン選手は石川選手の早い攻撃を球威もタイミングもコースも倍返しのような速攻で返してくるとは呆れるような強さです。あれだけ速いラリーの中でも1球1球きちんと足を運んで体を使って連続攻撃できるスキルの高さは群を抜いているように思います。

    • オールラウンダー
    • 2015年 11月 04日

    目の肥えた皆さんと同じ意見です。マスコミがいくら初の決勝進出、初の銀メダルと言っても皆さんピンとこないのでは。石川選手、とにかく中国選手に勝ってほしいです。圧倒されてる内容は、皆さんの言う通りだと思います。つまり非常に厳しい。でも精進してなんとか勝って欲しいです。ただそれだけです願いは。

    • シュート
    • 2015年 11月 11日

    劉詩ウェンの攻撃は石川選手のバック側に先ず強打し次にフォアへ、返ってきたら、バック側へ打ち込み決めるパターンで対応出来れば、接戦になるのでは、ないでしょうか。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る