閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

チウ・ダンvsトミスラフ・プツァル U21ヨーロッパ選手権2017

U21ヨーロッパ選手権2017男子シングルス決勝、チウ・ダン(ドイツ)vsトミスラフ・プツァル(クロアチア)の動画です。

準決勝でスロベニアのデニ・コズルを沈め、決勝進出のチウ・ダン。ヨーロッパでは珍しいペンドラ選手、期待が持たれますが…。

相手のトミスラフ・プツァルは、長身を活かした両ハンドスタイルの選手ですね。中央付近にどっしり構えて、両ハンドドライブで押していくタイプのよう。ただチウ選手もどちらかと言うと同じような傾向で、そうなるとやっぱりシェークのほうが有利かな、と。チウ選手はペンドラの長所を生かしきれていないかな…と素人考えに感じます。

同じU21を比べるなら、今現在の時点で中国と欧州を比べると、より差が開いてしまったかな…とも思えます。ボルやオフチャロフに肩を並べるような、中国選手を脅かすような若手がヨーロッパにも出現することを期待したいですね。

Tomislav Pucar vs Qiu Dang (2017 U-21 ETTC) Final

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ニセ
    • 2017年 2月 13日

    極端に浅いグリップ、なるほど裏面打法での器用さは特筆に値するかと思います。ですが、管理人さんの仰るように、戦い方がまるでシェークで、ペンホルダーの良さみたいなのを発揮できていないかと。ペンによるシェークの模倣、と言い換えてもいいかも。最終ゲームみたいに、もう少しフォアで回り込むみたいな卓球の方がペンドラらしいといえばらしいのですが、超人フットワークでもない限り、それも難しいのでしょう。何となく、四十代の卓球みたいで、チウ選手の卓球には親近感がありますが。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る