menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

黄鎮廷vs許シン アジア選手権2015

アジア選手権にプレイバックしまして。準決勝の黄鎮廷vs許シンの動画です。


現世界ランクトップ50に、ペンホルダーの選手はわずか2人。2位の許シンに、17位の黄鎮廷、最強ペンドラ決定戦ですね。

どちらもバックはツッツキ以外ほぼ全て裏面で処理するスタイルですが、やはり巧いですね。ただ、あくまでもフォア主戦の許シンに対し、フォア・バックバランスのとれた黄鎮廷という感じでしょうか。

許シンにフォアを振られると苦しい黄鎮廷ですが、サーブ・レシーブで先手がなかなかとれず、苦しい展開・・・。

Xu Xin vs Wong Chun Ting (Asian Championships 2015)
(ダウジェスト)


(フル動画)

2015年10月11日

関連記事

  1. オフチャロフvsフレイタス ヨーロッパトップ16

  2. オフチャロフvsコウ・レイ ヨーロッパトップ16

  3. 陳建安vsフレイタス チャンピオンズリーグ2017

  4. 吉村真晴vs金東賢 韓国オープン2013

  5. 許シンvs樊振東 直通蘇州

  6. ティモ・ボルvsトレグレル チャンピオンズリーグ2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • オールラウンダー
    • 2015年 10月 11日

    ジャパンオープンでこの対戦見ましたが、許シンのフォアのあの軌道あのドライブがラリーで続いている時、終始リードしていました。時折出る裏面でのカウンター。まるで再現フイルム見てる様でした。自信満々ですね。

    • ロメオ
    • 2015年 10月 11日

    黄鎮廷は1点とるのに必死になって、許昕はフォアドライブを打てば決まるような感じですね

    • TMN
    • 2015年 10月 12日

    黄選手はレシーブがうまくいかず、許選手に試合展開で余裕を与えている印象ですね。
    黄選手の前陣ミドルでの裏面ブロックはうまく許選手のフォアを崩せていましたが、甘目の球への対応のみで、許選手のドライブにはほとんど対応できていません。前陣でさばくのか中陣で引き合うのかいずれが適切な戦術なのか難しいところです。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る