閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

馬龍vs許シン ロンドン五輪エキシビションマッチ

成都市で行われているロンドンオリンピック前哨戦、団体戦・五輪代表チームvsサブチームの1番、馬龍vs許シンの動画です。シングルス決勝も馬龍vs許シンになり馬が優勝していますが、団体戦ではやくも再戦。


本番に向けどちらも仕上がりは順調のようで、とにかく鬼強い。馬龍も許シンも以前より若干プレーが前陣寄りになり、攻めが早くなっているように感じます。許シンのトリッキーな台上プレーや馬龍のフォアストレートに持っていくカウンターが特にスゴイですね。こんなに強いと、ちょっと他国の選手が勝つイメージが湧いてこないですがorz。

ラリーがあんまりにも速いものだから、1,5倍速で再生されているのかと思ってしまいました^^。

Chinese Warm-up for London 2012: Olympic Team vs. Sub Team
1st match : Ma Long-Xu Xin
ダイジェスト

フル

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年7月12日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • KK
    • 2012年 7月 13日

    許シンのplayいつもと違うような。水谷のスタイルを真似ているような..気のせいかな。

    • 匿名
    • 2012年 7月 13日

    許シン最後のあれ何~www

    • 卓球好き
    • 2012年 7月 13日

    本当どちらとも化け物じみてますね
    許シンのプレーが見るたび見るたびトリッキーさが増しているような気が…

    あまり中国にそういう選手がいなかったので
    これはこれで面白い傾向なのかな…と

    • 影虎
    • 2012年 7月 14日

    許シンの最後のカーブドライブ?カーブ下回転?は劉国梁監督の対ワルドナー戦でのカーブの軌道に良く似ています。それを返す馬龍もワルドナーのような返球です。馬龍はフォアサービスの回転が解りにくくなっています。この二人の早くて強いドライブの軌道は尋常ではないですね!

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る