menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

馬龍vs梁靖崑 直通蘇州

直通蘇州第3ステージ、馬龍vs梁靖崑の動画です。


梁靖崑は樊振東と同世代のパワヒッター。一昨年の全中国運動会3回戦で馬龍と大接戦を演じ注目を集めましたが、いや、強い。

この試合で梁靖崑は馬龍を追い詰め・・・というか、ほとんど勝ってますね。馬龍が最後に大逆転で勝ったのが不思議なぐらいです。勝負どころでロングサービスから勝負を挑んだ馬龍の度胸は”さすが”という他ないですが、全体的には若い梁靖崑が押せ押せでしたね。

張馬許のトリオをちょっと間の空いた世代が急追している感じですが、毎度のことながら中国選手の層の厚さには驚かされます。

Ma Long vs Liang Jingkun (Chinese Trials 2015)
(ダイジェスト)


(フル)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2015年2月9日

関連記事

  1. 何志文vsグルッパ‐ルンクイスト

  2. 侯英超vsゴラク ETTUカップ決勝

  3. カズオ・マツモトvs吉田海偉 ポーランドリーグ2016

  4. 寧波海天塑機vs上海金邁馳2 超級リーグ2013

  5. オレンブルグvsUMMC チャンピオンズリーグ2014

  6. オフチャロフvs王楚欽 超級リーグ2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2015年 2月 10日

    馬龍がここまで追い詰められてるのは随分久々に見た気がします
    許もそうですがバックの打ち合いから回り込もうとしてフォアに抜かれることが多いような? この辺りが中国では既に旧型なのでしょうか
    張継科がなんやかんやで勝つのはそこら辺で新型だったのでしょうが、フォアの威力という点で樊振東や梁靖崑が勝ちはじめて世代交代を意識させますね

    • ガプ
    • 2015年 2月 10日

    馬龍が単純な打ち合いで押されるとは;
    サービスでの奇襲や緩急・コースで点をもぎ取る感じは全盛期を過ぎた馬林に似たものを感じました。
    馬龍もまだ若いとはいえ中国もとい世界のトップを突っ走ってきた期間は、もうベテランの域ですね

    • 影虎
    • 2015年 2月 10日

    馬龍、精神力が強くなったように感じられます。ポイントで追い詰められても表情に焦ったものが感じられませんでした。
    梁靖崑と樊振東は良く似たタイプの選手ですね!体幹の強さが感じられパワーは中国選手なかでもトップクラスだと感じました。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る