閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

鄭栄植/金珉鉐vs王皓/馬龍 アジア選手権2012

アジア卓球選手権2012男子ダブルス準決勝、鄭栄植/金珉鉐vs王皓/馬龍の動画です。


世界選手権3位の韓国ペア、鄭栄植/金珉鉐。2回戦で台湾の荘智淵/黄聖盛、準々決勝で北朝鮮のジャン・ソンマン/キム・ソンナムと、強豪を全てストレートで沈め準決勝に進出しています。

第1シードの中国ペアも、準々決勝で松平賢二/張一博をストレート。準決勝まで1ゲームも落としていません。

試合は激しい打ち合いになりますが、韓国ペアの動きがかなりいいです。特に金珉鉐(黒髪のほう、ちょっと茶髪っぽくてややイケメンのほうが鄭栄植)がいい動きをしています。世界選手権の国内選考会で1位になるも、このところのワールドツアーではからきし成績を残せないでいた鄭栄植も、かなり当たっている模様。

韓国ペアはどちらも台上が抜群に巧く、レシーブでチキータや台上バックドライブを使いこなし、先手をとることに成功しています。打ち合いでも、ラリーで鬼の強さを誇る王/馬ペアと互角に渡り合っています。金珉鉐のカウンターブロックはフォア・バックともに素晴らしいですね。

この男子ダブルスは波乱の展開、第2シードの張継科/馬琳が2回戦でインドのアチャンタ/サハに圧倒され敗退、そしてこのブロックを抜け出し決勝を争うのが、横浜で水谷/岸川とメダルを争ったガオ・ニン/ヤン・ズィ。面白いことになってます。

Asian Championships 2012, Men’s Doubles Semi Final
JUNG Young Sik / KIM Min Seok (KOR) vs. MA Long / WANG Hao (CHN)

(ダイジェスト)


(フル)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年3月4日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る