閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

許シンvs張継科 全中国選手権2015

全中国選手権2015男子シングルス決勝、許シンvs張継科の動画です。


世界チャンピオンの馬龍がベスト8決定で若手の王楚欽に敗れるという波乱含みの展開の中、ファイナルまで勝ち進んできたのは、許シンと張継科。

許シンは若手の周愷を4-2で沈め、樊振東に4-1で打ち勝ち、先週のアジア選手権決勝のリベンジ。対する張継科は、最近は良いパフォーマンスができていなかったものの、閻安と尚坤をきっちり沈めて決勝戦です。

それにしても、許シンのフォアドライブは軌道がエグいですね。ラリー中に時折放つフォアストレートへのドライブが効いているような。あれで張継科の回り込みが次第に減っていったようにも感じます。

張継科は目の覚めるようなスーパープレーをしたかと思えば何となく集中を欠いたプレーでミスしたりと、安定していない感がありますね。

さて、今年の中国チャンピオンの座はどちらが手にするのか・・・。

Zhang Jike vs Xu Xin (Chinese National Championships 2015) Final

2015年10月9日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • rararara
    • 2015年 10月 10日

    張継科、らしくないプレーが多いですね。

    • あげくのはてお
    • 2015年 10月 10日

    張継科、出だしのリードでそのまま流れに乗る筈なのにやはり、らしくないですね。それにしても二人とも、体ねじって繰り広げるえげつないドライブの応酬、物凄いですね。

    • 匿名
    • 2015年 10月 10日

    おたがい、そこまで本気でプレーしているようには見えませんね。

    • グーグー
    • 2015年 10月 10日

    確かにヨーロッパ選手権と比べると、ボールがエグいですね。
    フレイタス選手は時々止めるからだと思いますが、こちらの両者はよく全力で打ちますね。

    • 鼠三世
    • 2015年 10月 10日

    ボールは中国製粘着に補助剤の最凶コンボですからね。
    スピードと回転を両立させたえげつないボールが中国選手の特徴です。
    ITTFはいつになったらちゃんと規制してくれるんですかね。

    • steven
    • 2015年 10月 11日

    絶対本気じゃないですね
    ヨーロッパ選手権の方が見てて面白かった

    • 黒狗
    • 2015年 10月 11日

    中国選手は、国内選手権は何故かあんまり本気じゃないんですよね。
    4年に一度の中国大運動会は超本気モードですが、国内選手権は流してることが多い気がします。
    レベルが高くても、勝利に対するモチベーションが低い試合というのはやはりあまり面白くないですね。

    • こっしー
    • 2015年 10月 14日

    許シンはトップ選手の中でも抜群に台上が上手いですね。
    この試合でも台上での先手はほぼ許シンがとっています。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る