menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

王建軍vsティモ・ボル チャンピオンズリーグ2015

全日本もいよいよ佳境を迎えていますが、チャンピオンズリーグの試合をば。1月15日に行われたポントワーズvsデュッセルドルフの試合から、2番の王建軍vsティモ・ボルの動画です。


ポントワーズは昨シーズンのチャンピオンズリーグを制したディフェンディングチャンピオン。今シーズンも昨シーズンと同様、エースのフレイタスを軸に王建軍が脇を固める布陣で連覇に挑みます。

で、2番の王建軍vsティモ・ボル戦が白熱の一戦に。ボルは調子が今ひとつなのか体が少し重そうですが、カウンタードライブのキレは素晴らしいですね。

しかしこの試合では、王建軍のプレーが素晴らしい。出足は押されていましたが、中盤からは足も良く動きドライブもよく走り、加えてバックショートの調子が非常に良いようです。横回転ショートで相手を崩したり、プッシュで抜いたり。1;20あたりで、ネットの横を通したプッシュショートは驚きの一撃です。

一応、中ペン裏裏の選手ですが、長らく中国国家隊で柳承敏の仮想選手を務めていただけに、裏面はそれほど使わないスタイルです。台上バックドライブとかフォアチキータとか、そういうモダンな技は使わないオールドスタイルの選手がここまでの試合ができるというのが、何やら嬉しくなってしまいます。

4番のフレイタスvsボルも素晴らしい試合だったので、これまたは次の動画で。

Table Tennis ECL 2014/15 – Wang Jain Jun Vs Timo Boll


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2015年1月17日

関連記事

  1. オフチャロフvsメイス ヨーロッパカップ2014

  2. ティモ・ボルvsドゥダ ドイツ選手権2015

  3. ユージーン・ワンvsマテネ スイスオープン2013

  4. オーケストロムvsルンクイスト スウェーデン選手権2013

  5. 馬龍vs梁靖崑 超級リーグ2016

  6. 唐鵬vs樊振東 アジアカップ2015

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 駆け出し
    • 2015年 1月 18日

    中ペン使いとしては非常に参考になる動画です

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る