閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

平野美宇vs陳夢 アジア卓球選手権2017

アジア選手権2017女子シングルス決勝、平野美宇vs陳夢野動画です。

平野選手は2回戦から登場、WR6位・台湾の鄭怡静、世界&オリンピックチャンピオンの丁寧、WR2位の朱雨玲、そして世界ランク5位の陳夢…。

昨年のワールドカップで優勝した時も驚きましたが、「中国選手不参加」という但し書きがついていました。しかし今回は、中国オールスターフル出場、かつ完全アウェーのなかでの快挙、これはもうぶっ飛びましたね。

陳夢も加藤美優を3-1、馮天薇を3-0、劉詩ウェンを3-1と決して調子が悪いわけではないと思いますが、まさかの3タテ・ストレート…。我らが日本選手のことながら、もう言葉がないです。中国選手を上回る速攻連打と、パワーのあるバックハンド。

試合中の堂々たる戦いぶりとは裏腹に、試合後のあどけなさ全開(笑)の仕草とのギャップがまた…。どこまで突き抜けて行くのか、まずは世界選手権でも大爆発に期待ですね。

2017 Asian Championships Highlights: Miu Hirano vs Chen Meng (Final)


(フル動画)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • Bangbang
    • 2017年 4月 16日

    呆然とボールを見送った丁寧、なすすべなしといった体の朱雨玲、青ざめる陳夢、これは1人の17才になったばかりの日本の女の子の一大会の所業です。
    彼女のこれまでの精進と健闘を心から讃えます。そしてともに切磋琢磨してきた女の子たち、あなた方もこうなれる可能性を秘めています。自分を信じてかんばれ。

    • johnsmith
    • 2017年 4月 16日

    えっ、何ですかこれは パッと見どちらが平野選手か分かりませんでした
    奇を衒ったことをしたわけでもなく、ただ正面突破で3タテとは恐れ入ります

    • TMN
    • 2017年 4月 16日

    平野選手の打点が早い打ち込みに中国トップ選手もついていけませんでしたね。福原選手や石川選手が打てなかったフォアで攻められるのは、トレーニングの成果でしょうか。
    また、あの巻き込みサーブもよほど受けにくいものなのでしょう。

    他方、水谷選手のtwitterによれば、今回のアジア選手権で馬龍選手が負けたり波乱が起こっているのは、試合球が紅双喜でなくNittakuだったことも大きいようです。

    • 裏裏カットマン
    • 2017年 4月 16日

    凄いの一言。
    中国コーチの孔令輝も、最後に握手する際、
    心なしか微笑んでいたような(素直に脱帽といったところでしょうか)。
    丹羽選手や混合ダブルスの活躍も含め、2020年に向けて嬉しいニュースが
    てんこ盛りですね。
    復活、卓球日本!

    • クワイ
    • 2017年 4月 16日

    うわー
    百戦錬磨の陳夢が…
    練習のときは決意に溢れた表情なのに、試合が始まるとすぐに悲しそうになってしまいましたね。
    球質から負け試合だとわかったのでしょうか?
    これまで苦しい試合でもこんな表情を見せたでしょうか?
    東京はどうなるか、本当にわからなくなってきましたね。

    • TTF2号
    • 2017年 4月 16日

    ミウちゃんの卓球にブロックはない。フォアもバックもアタックあるのみ。これをできるのは劉詩ウェンだけだと思っていたけど、詩ウェンよりも徹底して振り切って攻めている感じです、シュゴイ。
    石川さんやひなちゃんのようにバックはしのいでフォア強打で仕留める、そんな古いタイプの選手には攻めるチャンスを与えてあげないよ。そんな最先端のタイプだから中国のトップを三たてできたのでしょう。
    効いていたサーブも含め、めちゃめちゃ中国に研究されるでしょう。たぶん動かそうとフォアいっぱいを強打でつかれることが増えてきそうに思います。それでもがんばれミウちゃん。

    • TTF2号
    • 2017年 4月 17日

    ミウちゃんの卓球にブロックはない。フォアもバックもアタックあるのみ。これが最先端の卓球。
    バックはしのいでフォア強打で決める、そんな旧タイプではなかなか中国の牙城は崩せない。
    効いていたサーブも含め、ミウちゃんは中国にめちゃめちゃ研究されるでしょう。
    動かしてバランスを崩させるため、フォア側を深くついてきそうな気がします。
    そんなこと対策済みよと、また返り討ちにしてください。がんばれミウちゃん。おめでとう。

    • 呂林
    • 2017年 4月 17日

    やはりボールですか。中国製ボールは柔らかくセル的に打てるのですがニッタクボールは固くて別物ですからね。

    日本勢は今後マークされて、戦術技術を研究・対策されるでしょうから、それを上回るプラスアルファが出せるかですね。

    • 2017年 4月 17日

    枝野とみえ選手以来の快挙らしい
    女長谷川といわれたパワードライブ選手でしたが、さすがに動画ないみたい

    平野選手はすごい練習してるんでしょうね

    • kj
    • 2017年 4月 17日

    孔令輝…
    『何でこんなに強いのに、こんなにあどけないんだよ。可愛いな、この子w』

    • kopper
    • 2017年 4月 18日

    まさしく快挙ですね。中国の分析・対策は世界一なので、これからサーブを中心に平野選手の卓球は早晩丸裸にされるでしょう。願わくば世界選手権には分析・対策が間に合わないでほしいですし、平野選手もさらに進化してほしいです。世界選手権は追う立場から追われる立場となり精神的なプレッシャーも格段に上がります。アジア大会を見ると丁寧と劉詩ウェンの両選手とはほぼ互角、そのほかの選手に対してはメンタルさえ問題なければ優勢だと思います。あとはカットマンなどの伏兵に足をすくわれなければ優勝も夢ではない。組み合わせが楽しみでもあり気がかりでもあります。

    • 呂林
    • 2017年 4月 19日

    日本(平野?)対策が間に合わない場合、
    朱雨玲、陳夢に信用が無いならば対日本戦を考え武楊、胡麗梅のカット2枚を追加招集もありうるか?

    日本としては劉詩文+武楊、胡麗梅のカット2枚とされるとキツイですね。
    他国への対応も考えてカット2枚招集が難しいなら
    劉詩文、武楊を2点使い、丁寧を3番手か。

    • Bangbang
    • 2017年 4月 21日

    李暁霞カムバックは、どうですか?

    • グーグー
    • 2017年 4月 22日

    おめでとうございます。
    団体戦では仮に平野が劉詩雯と武揚に2点勝ちしても、丁寧と劉・武に石川・伊藤が一つでも勝てるかというと、ちょっと難しいかもしれません。
    となると団体はやはりつらいかな。
    ただ、あの中国が対日本オーダを組むようにるかと思うと、かなりの進歩です。

    • 呂林
    • 2017年 4月 22日

    あ、2017デュッセルドルフは
    個人戦でしたね(^_^;)

カテゴリー

コメント

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る