閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

丹羽孝希vsバウム フランスリーグ2015

フランスリーグ第3節、エンヌボンvsカーンの試合から、4番の丹羽孝希vsバウムの動画です。


今シーズンはフランスリーグのエヌボンでプレーする丹羽選手。ただ、昨シーズンのブンデスリーガのような圧倒的な勝率を叩き出すには至っていません。開幕から3試合すべてで1勝1敗(フランスリーグは引き分けありの6シングル戦)と、今ひとつ乗りきれていないようです。

この試合、トップでマドリッドに完勝、4番でエース対決・バウム戦。

長いブランク開けのバウム選手ですが、良いプレーをしてますね。出足好調の丹羽選手も、ラリー戦主体のプレーで次第に押し込まれるように。フルゲームまでもつれた試合の行方は・・・。

Koki Niwa vs Patrick Baum (French League 2015/2016)

2015年10月15日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 2015年 10月 15日

    不運なネットが多かったっすね…

    • 雷鶉
    • 2015年 10月 15日

    丹羽君、フルゲームが弱くなりましたねぇ。
    最近は競ったらほとんど負けてるような。
    フランスリーグでの三敗が全員サウスポーなのも気になる。
    この三戦は相手チームを敗北寸前まで追い詰めているのに、丹羽君が負けて流れを持っていかれるというパターンが多いです。
    丹羽は世界ランク上位、常に二点取りを期待できる選手がきた。これで久しぶりにリーグ優勝する準備が整った!と獲得を喜んでた監督はがっかりしてるでしょうね・・・。

    • SHIN
    • 2015年 10月 15日

    すぐ下がるしすごく打点も落としてますよね、なにかプレースタイルを広げるためにわざとやっているのではと言う気すらしますね・・

    • rararara
    • 2015年 10月 15日

    気のせいか丹羽君背伸びました?

    • east
    • 2015年 10月 16日

    丹羽選手、なんとなくサーブレシーブがちぐはぐする印象…待ちがうまくいってないような。それにしてもバウム選手、ドイツ三番手にしてこの実力、日本にとっては脅威ですね。前で戦えるヨーロッパ選手は強いなぁ。

    • クワイ
    • 2015年 10月 16日

    小柄だということは、大柄な人より早く動けるということですから、その強みが生きるように、大柄な人がとてもかなわないような速度で動けるように鍛えないと勿体無いですね。

    • smat
    • 2015年 10月 16日

    バウム、色々あったからか少しメンタル強くなったかな?以前のバウムなら2-1の時点で結構無茶打ちに走ってたような…逆に少し慎重になりすぎかも…笑
    いずれにせよヨーロッパ選手権の団体決勝で二点落として、シングルで初戦で消えた選手には見えませんね…

    ボルが故障しない限りバウムが五輪に出てくるとは思えませんが、丹羽選手はこのレベルには安定して勝たないと日本男子の団体メダル及び中国への挑戦は難しいかもですね。
    ロンドン五輪の日本男子やヨーロッパ選手権のドイツがそうだったように、エースが二点取るだけでは勝てませんし…

    • goma
    • 2015年 10月 17日

    バウムもヨーロッパ選手権で2位に2回なってますし、年齢的にもまだ若いし、調子が戻って来たのでしょう。
    丹羽君ちょっと体の弱さが出てる気がします。ミドル・フォアのツッツキはループしかせず中陣で打たされるとすぐにロビング。厳しいですね。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る