閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

丁祥恩vs樊振東 アジア選手権2017

アジア選手権2017男子シングルス決勝、丁祥恩vs樊振東の動画です。

この大会のシングルスで台風の目となった、韓国の丁祥恩。2007年世界ジュニアチャンピオンですが、3回戦で第1シードの馬龍を3-1で沈めると、香港の江天一を3-2、吉村真晴を3-1、丹羽孝希を3-2で打ち倒して決勝に進出してきました。ファオ・バックともに非常にパワフルな卓球をします。

一方の樊振東、第2シードでこれまた優勝候補でしたが、韓国の李尚洙を3-0、香港の林兆恒を3-0、張継科を3-1。馬龍が慣れないボールの影響(?)で足元を掬われる中、圧倒的な安定感をもってファイナルまで進出してきました。

さて試合は、丁祥恩にやや硬さがみられる…ようで、準決勝までのイケイケの勢いに陰りがある気が。圧倒的なアウェーの雰囲気に飲まれたか、樊振東の圧倒的な存在感に気圧されたか…。

2017 Asian Championships Highlights: Fan Zhendong vs Jeong Sangeun (Final)


(フル動画)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る