閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

ワルドナーvsティモ・ボル 世界卓球’00

ちょと息抜きに懐古主義動画を(笑)。世界団体2000クアラルンプール大会準々決勝から、1番のワルドナーvsティモ・ボルの動画です。


この大会で、中国の優勝は堅いという下馬評を覆し優勝することになるスウェーデンですが、ツインエースのワルドナー&パーソンは絶好調でしたね。ボルはこの頃すでにヨーロッパトップレベルの選手として認知されていましたがまだ10代、あどけなさが残っています。

当時は38ミリボール、1ゲーム21点制、グルーはもちろんアリの時代。ですから単純に今の卓球と比較はできませんが、それにしてもワル様のプレーは鮮やか。国際大会から引退した最近のワルドナーの試合は、まあ一種のショーと化している趣が多分にありますが、全盛期の集中した時のプレーは「強い!」かつ「巧い!!」、素晴らしいです。

このスウェーデンvsドイツの対戦は、1番(この試合)でワルドナーが勝ち、2番でパーソンがロスコフを、3番でカールソンがボージックを降して、スウェーデンのストレート勝利。準決勝ではイタリアを3-1で沈め決勝に進出し、中国との歴史の残る大熱戦を繰り広げることになります。

WTTC 2000,
Jan ove waldner vs Timo boll


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2012年10月7日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • CT
    • 2012年 10月 07日

    さすがボル様。
    スピードグルー時代とほぼ同じタマの弾道ですね。
    それにしてもワル様もボル様もプレーが美しいですね。

    • 影虎
    • 2012年 10月 09日

    動画ではワルさまが一方的に攻めているように見えましたが、点数は競っていますね!ボルも晩年期、長くプレーを見たいものです!

    • 左中ペン表
    • 2012年 10月 09日

    影虎さま仰るように、
    確かにスコアを見て「?!」と思うような動画ですね。
    しかし、いいとこどりされた?ワル様、
    この頃の集中したプレーは圧巻・・・
    ボル様には失礼ながら
    ブロックゲームは抜けそうな気が正直、全然しません(-_^;)

    38mm時代、「コートに入れる」こと自体は
    現行ルールより難しかったはずですが
    その中での正確無比なスーパーショットの連続・・・
    「ワル様vsワル様」の試合があったら
    ルール改定が必要に思えないほどの
    ミラクルラリーが観れたろうな・・・などと妄想してしまいます(苦笑

    • にゃん
    • 2013年 9月 13日

    リンク切れです orz

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球情報シェークハンズ
ページ上部へ戻る