閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

ブレーメンvsオクセンハオゼン ブンデスリーガ2013

ブンデスリーガ2012-2013シーズン決勝、ブレーメンvsオクセンハオゼンの動画です。世界選手権の動画ももう少しあげたいですが、直近の熱い試合を。


1番は荘智淵vsスカチコフ。これは順当に荘智淵。

2番のクリサンvs柳承敏、この試合は熱いです。柳承敏、全盛期のフットワークには一段劣りますが、非常によく動いています。それにバックハンドを随分と振っていますね。そして最終ゲームの8-10と追い込まれた場面で「あの」回り込みドライブを放ったのが、なんとも凄い。さらにフィニッシュも劇的、勝者が吠えてます。この試合の熱さは白眉です。

で、3番のチオティvsアポローニャですが、これまた熱い。これまでの実績から見ればアポローニャが優位に思えますが、決勝戦という特別な舞台でゾーンに入ってしまったチオティが強烈なフォアドライブやカウンターを連発、2ゲームを連取します。第3ゲームも10-8でマッチポイント、しかしそこからが・・・。

やはり「決勝戦」という舞台、そしてそこでの勝利は格別ですね。我々も目標とする舞台で(ブンデスの決勝よりはずっとずっと、ささやかでしょうが・・・)「優勝」したいものですね。

2012-13 Bundesliga Final
Werder Bremen vs. Ochsenhausen
1番:荘智淵vsスカチコフ


2番:クリサンvs柳承敏


3番:チオティvsアポローニャ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2013年6月3日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • カッコマン
    • 2013年 6月 04日

    チオティ選手かなりゾーンに入ってますね・・・前でカウンター後ろで引き合いと。
    見てて惚れ惚れします。
    途中のアポローニャのフェアプレー精神には、拍手を送りたいです。

    • たぬき
    • 2013年 6月 04日

    クリサンと柳承敏の試合熱いですねぇ。
    最終ゲーム、10-8からの柳の回り込みドライブは速すぎて見えず、ミスしたと思いました。
    まさに目にも止まらぬドライブで、こんなの取れるわけないよと思ったんですが、ラストポイントでクリサンが完璧にブロックしてノータッチで抜いてます。
    魂のブロックってかんじで、しびれますね。
    ナイスゲームでした!

    • 元オールフォア
    • 2013年 6月 04日

    柳承敏惜しかったなー
    でも10-8の回り込みドライブを見る限り、まだこの人は現役やってけるな、と思いました!

    • グーグー
    • 2013年 6月 06日

    荘智淵選手は、中央での短いツッツキ処理で、右足の戻りが遅く流れる弱点がありましたが、このところその弱点がなくなってから強くなっています。
    また、トキッチもそうでしたが、クリサンもゲームの前半はドライブのブロックが入っていませんでしたが、途中から止められるようになり、最後は強ドライブもブロックしてしまいました。やはり8-10からと同じコースでは止められてしまうのでしょうか。柳承敏にやっと勝ててよかったですね。
    チオティ選手は、体の柔軟さを使ったストレートドライブがよい選手です。

    • 新高一生
    • 2013年 6月 07日

     すんごく久々の投稿ですね。二か月ぶりでしょうか、管理人さんはお変わりありませんか。
     と、なんか仰々しい手紙の書き始めのようになってしまいましたが、このゲームでコメントするならば、やはり柳承敏の衰え、でしょうかね~。まあ、しょうがないんだけど、ね~。それに、韓国は(女子は違うけど)選手層の高齢化が顕著ですよね。むしろ柳承敏がブンデスまだいってやってるこのにカンパイ!っていうくらい。
     韓国はこの難題をどう解消していくのか、はたまたこれを機に国際舞台から消えてしまうのか、みものです。

カテゴリー

スポンサードリンク

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ
ページ上部へ戻る