menu
閉じる
閉じる

卓球強化書3│一流の技を動画で学べ!!

フィルスvsメンゲル ドイツ選手権2015

ドイツ選手権2015男子シングルス準決勝、フィルスvsメンゲルの動画です。


メンゲルは2年前のチャンピオンで、このドイツ選手権では第2シード。去年のドイツオープンでは王皓を打ち倒したりしていましたが、威力のある両ハンドドライブを振る選手です。

フィルスは第4シードですが、準々決勝でワルサーを完封し準決勝へ。一時期、異質攻撃型並に打ちまくっていた時期もありましたが、守備力も非常に高いですね。

実力は伯仲、どちらが勝ってもおかしくない試合です。前半は淡々と試合を進めていたメンゲルも、中盤以降は気合を露わにして激しい試合に。最後はフィルスの精神力がやや勝ったように思えますが、準決勝に相応しい素晴らしい試合です。

Ruwen Filus vs Steffen Mengel (German National Championships 2015)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村応援クリックお願いします(にほんブログ村卓球ブログ)

2015年3月10日

関連記事

  1. ツボイvs吉田雅己 ブンデスリーガ2015

  2. オレンブルグvsポントワーズ チャンピオンズリーグ2014

  3. 許シンvs樊振東 アジア大会2014

  4. 樊振東vs水谷隼 ワールドカップ2015

  5. ボワスチックvs吉田海偉 ポーランドスーパーリーグ2014

  6. オクセンハウゼンvsザールブリュッケン ブンデスリーガ2013

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • ナマ
    • 2015年 3月 10日

    メンゲル選手って変わった打ち方しますね。手首をかなり捻ってるような、なんというか…体壊しそうw
    ネットすれすれの直線的なボールで打ち込みに行ってるあたりはかなり攻撃的だなと感じました。最後の方はフィルスの粘りに屈してミスが出てしまいましたが、ナイスゲームです。

    • steven
    • 2015年 3月 10日

    メンゲルは最後少し消極的になりましたね。

    • お茶
    • 2015年 3月 10日

    確かにメンゲル選手のドライブはタメ、手首のしなりと独特な感じがしますね。
    それにしても身長高いですね~
    サムソノフくらいはありそうな感じ。

    • さむ
    • 2015年 3月 10日

    すみません、全く関係ないですけど、ズュース選手はどうしたのでしょうか?ここ最近見かけないのですが、もしかして既に引退してたのでしょうか?

    • 台北卓球ファン
    • 2015年 3月 11日

    ナイスゲームですね。見ていて気持ちがいいです。
    ところで、フィルス選手に付いているコーチは、誰なんでしょうか?
    中国人っぽい顔していますが。

    • グーグー
    • 2015年 3月 11日

    ほんとナイスゲームです。
    最終セットのエッジボールが入ってなければ、メンゲル選手の勝ちだったでしょう。

    • かかお
    • 2015年 3月 11日

    フィルスには往年の松下選手を彷彿させるものがあるなあ
    守って守って最後に打ち抜く感じが似てる

    • ロメヲ
    • 2015年 3月 11日

    メンゲルは196cmだったような気がします
    球威はものすごいけどコースと緩急がちょっとワンパターンな気がします
    フィルスは低くて深いいいカットですね~

    • ざわー
    • 2015年 3月 11日

    フィルス選手はちょっとワンシ選手に似てきてませんか?

    • ガプ
    • 2015年 3月 11日

    最終セットの12-14が12-13に戻ったのはボールに何かあったんでしょうか?てっきりエッジかと思いましたが

    • 管理人
    • 2015年 3月 11日

    ボールが割れたんではないですかね。プラボールになって以来、しばしばありますよね。

    • goma
    • 2015年 3月 11日

    ドイツってあんまりカット打ちうまい選手いませんよね。シュラガーや王励勤みたいにカットを攻略するというより普通にパワードライブ押しな選手が多い気がします。

    • 名無しくん
    • 2015年 3月 11日

    メンゲルはカット打ちの名手である王励勤、孔令輝のように球質に緩急をつけたり左右前後に揺さ振ったりせず
    パワーでゴリ押し、挙げ句の果てに球威がフィルスに完全に慣れられてしまった印象があります

    • 管理人
    • 2015年 3月 11日

    パワーでゴリ押しといえば、オフチャロフのカット打ちもそうですよね。vs塩野戦とか、村松戦とか。でもそれで最後には打ち抜いてしまうのが、一桁世界ランカーの実力なのでしょうけど。

    • 名無しくん
    • 2015年 3月 11日

    いやぁ…粘るカットマンの試合は面白い
    幾度となく打ち込まれる豪打に屈することなくひたすらカットで粘る
    という旧式のスタイルは浪漫がありますね

    • TMN
    • 2015年 3月 12日

    メンゲル選手は左右には振っていましたが、前後の揺さぶりが見られなかったですね。

カテゴリー

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る